2016年8月16日 (火)

キノコ料理専門店

ジョグジャカルタ郊外にキノコ料理専門店があります。

キノコのサテ、キノコのカレー、キノコと野菜の炒め物。

予想に反し野趣に富んだ濃厚な味は食べ応えも十分。

帰りはキノコの揚げ菓子を3種類購入。こちらもナイス。

155kinoko1 155kinoko2

| | コメント (1)

2016年8月15日 (月)

インドネシア・ナショナル・ギャラリー

インドネシア・ナショナル・ギャラリーに行ってきました。現在展示中の17|71:展の絵画は個人的にかなりツボでした(ギャラリーのウェブサイトからカタログがダウンロードできます)。ショップは独立記念日のティーシャツばかりで、ポストカードにお気に入りの絵がなかったのは残念。

153museum01 153museum

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

久しぶりのJKT48

たまたまタマン・アングレックに立ち寄ったらJKT48に遭遇。ちょっと得した気分。

152jkt1 152jkt2

| | コメント (0)

ドリアンかき氷

ドリアンかき氷で頭がキーン。夏休み感もオリンピック感もないジャカルタでようやく8月を感じました。

151durian1 151durian2 151durian3

| | コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

フィロソフィ・コピ

ブロックMになんだか小汚いカフェがあるなあと以前から思っていたのですが、実はこのカフェ "Filosofi Kopi" は、2015年に公開されインドネシア・ムービー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた同名映画の撮影場所としてつとに有名なカフェだったのでした。

外観と違って店内はとってもオシャレな雰囲気。コーヒーは酸味がキリリと効いたもの。映画のストーリーからして豆はアチェのものでしょうか。なかなか美味しかったです。さっそくDVDを入手したので、初のインドネシア映画鑑賞が楽しみです (その前にDVDプレーヤーを調達しなければ)。

150kopi1 150kopi2 150kopi3 150kopi4 150kopi5

| | コメント (0)

ドリアン、テイクアウト

今日は何人かでドリアンを食べた後、少し物足りなかったのでテイクアウトに初トライ。ブンクス (インドネシア語でテイクアウト) と言うと、ドリアンの実を取り出しパッキングしてくれます。

メダンのドリアンはもともとほとんど嫌な臭いはしないとはいえ、帰りのタクシーでは車内が臭わないかヒヤヒヤでした。

家に戻って半分食べて、残りはフリーザーへ。凍らせたのを口の中で溶かしながら食べようという魂胆です。

明日の朝が楽しみ。^_^

【追記】
翌日、凍らせたのを食べました (写真3枚目)。食感は冷凍したチーズケーキを食べている感じ。サクッと歯切れもよく、溶けると甘くてクリーミー。これは美味しい!

149durian1 149durian2 149durian3

| | コメント (0)

シュラスコ

言葉の響きか単になんとなくなのか、いつかシュラスコが食べたいなと前々から思っていたのですが、意外にもここジャカルタで実現してしまいました。ジャカルタの南側、クマン地区にある El Asador という南米料理のお店。

実際にはそれほど "典型的な南米料理" がラインナップされているのではないそうですが、シュラスコ、チョリソ、骨付きリブアイにラムチョップと、とにかくお肉を堪能してきました (写真の料理+αを4人でシェア)。

肉は、骨に近いほど美味い。食事は、大地に近いほど美味い。(開高健)
南米行きたいなー。。

148oniku

| | コメント (0)

2016年8月 3日 (水)

映画に酔いしれる

インドネシアのいいところは、映画公開が早いこと。スタートレックやジェイソン・ボーンもすでに観て、今日は「スーサイド・スクワッド」を観てきました!

マーベルコミックでは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が一番ツボで、こういうテイストのアンチヒーローものには目がない自分。

ストーリー云々より何よりそれぞれのキャラが立っていて、彼らを見ているだけで時間を忘れてしまいました。ハーレイ・クインは最高だしジョーカーもカッコ良かった。

あと3回観よう。^_^

147ss

| | コメント (0)

2016年7月31日 (日)

ジャカルタ・アート空間

ジャカルタ南部のクマン地区にある dia.lo.gue (ディア・ロー・グエ=カレ/カノジョ・キミ・ワタシ) はインドネシア人作家の小物雑貨店、アート展示スペース、カフェからなる瀟洒なアート空間です。

中庭には撮れと言わんばかりの小物が転がっていて、ついついこちらもパシャパシャと写真撮影。蚊がすごかったですけど。

たまにはいいですね、こんなアート気取りも。^_^

146art1 146art2 146art3 146art4 146art5 146art6

| | コメント (1)

インドネシアの古地図

北スラウェシの州都マナドは美人が多いことでつとに有名です。かのメナード化粧品もその名にあやかったのだとか。マナドという名前の語源ですが、太平洋戦争中、ここに上陸した日本軍が拠点の「ミナト (港)」にしたことから、という説もあったりしましたが、実際には現地のミナハサ語でもともとそういう名だったそうです。

それを確かめたいなと思って、ジャカルタ南部のクマン地区にある古地図屋さんに行ってきました。オランダ人が営むそのお店は、古地図とアンティークが雑然と飾られています。しんと静まり返った店内で、当時の聖書から抜き出されたという16世紀の世界地図や、18世紀のバタヴィア (ジャカルタ) を活写した版画などに見入っているうちに、まるで往時にタイムスリップしたかのような錯覚を覚えました。

カリマンタン (ボルネオ) 島、スマトラ島、ジャワ島にくらべ、スラウェシ (セレベス) 島の地図はほとんどありませんでしたが、1800年代半ばの地図で確かに Menado と記載されているのが確認できました。スッキリ。

自分が日本人だとわかると、店主は奥から日本語で記されたスマトラ島とマレー半島の地図を2枚、引っ張り出してきました。いつの時代のものかと聞かれ、地図を見渡すと昭和18年 (1943年) 製でした。オランダのインドネシア支配は、太平洋戦争終結後に起こったインドネシア独立戦争により、ついに終わりを迎えました。独立戦争には残留した旧日本兵も加わったそうです。日本とオランダは、ここインドネシアにおいてはちょっと微妙な関係です。

他にめぼしいものとして、江戸時代末期の江戸の地図がありました。神社や名所旧跡が記されていることから、用途としては民衆に向けた観光地図のようなものだったそうです。値段は聞かなかったなあ。ちょっとほしかったけど。

145map1 145map2 145map3 145map4 145map5 145map6

| | コメント (0)

2016年7月30日 (土)

ポッフェルチェ

世界には何億という単語があり、そのうち自分がこれまでに発した単語などわずか数万でしょう。

今日、初めてその存在を知り、そして発音したものがあります。その名は Poffertjes (ポッフェルチェ)。

たこ焼き器みたいなフライパンで焼く、オランダのミニパンケーキです。素朴で懐かしい味。

なんだか響きがいいな、ポッフェルチェ。焼く時に空気がポフッと抜ける音から来ているそうな。

オランダに旅行したくなってきた。^_^

144dutch1

| | コメント (0)

不安なカニ

ジャラン・ベンヒルの Mie Aceh Seulawah で久しぶりにミーアチェ・クピティン(カニ)を食べました。この暑さ厳しいインドネシアでカニ。いくばくかの不安をかかえつつ、でもやっぱり美味しいのでいつもおっかなびっくり食べているわけですが、今日のはいつにも増して絶妙な火の通り具合でした。

ギリギリ生ではないと思うけど、いやでもこのカニの身の甘さはけっこうやばいかも、と思うくらい、ギリギリ。日本のお店で出てきたら称賛間違いなしのプロの技。本当に美味しかったのですが、でもインドネシアだとどこか不安がぬぐいきれないという。どうか当たりませんように。。

143mieaceh

| | コメント (0)

2016年7月27日 (水)

イントレランス

ジャカルタのオフィスでスタッフとNGOについて話していた時のこと。

「赤十字?ここは赤新月でしょ?」

中東が長かった自分は当然のようにそう聞き返しました。

首をかしげるスタッフ。

「Palang Merah Indonesia (PMI) だから十字 (Cross) ですね」

なんだよ新月(Crescent)って・・・とさも言いたげでした。

イスラム圏はどこも十字(十字架)の代わりに新月だと思っていました。

インドネシアってこの辺とても寛容的なんですね。感心。

ちなみに写真はイランの方。個人的にはこっちがしっくりくるなあ。

142redc

| | コメント (0)

2016年7月25日 (月)

久しぶりのジョグジャカルタ。マリオボーロ通りの露店でナシグドゥッに舌鼓。鳩の丸揚げはなかなかのビジュアルです。(^_^;)

1469381613465.jpg

| | コメント (0)

2016年7月23日 (土)

インドネシアもポケモンGO!

じゃかるた新聞の記事はコチラ

公式にはまだのはずですがインドネシアもポケモンGOで何かと盛り上がっています。じゃかるた新聞の記事には次のようなものが。

「ゲーム提供者は意図的に非公開の軍事施設を利用している」
「イスタナ(大統領宮殿)敷地内でのポケモンGOを禁じる」
「警察官は職務中にポケモンGOをしないように」

なんだかひとつトホホなものがまじっていますが、いずれにしても話題が話題を呼んでいます。集客効果、経済効果への期待が高いのも事実。大型ショッピングモールでは若者がたくさんあつまってスマホとにらめっこしています。

久しぶりにポケモンたちの名前をあれこれ思い出しました。懐かしさのあまり、インドネシアンな和食屋で思わず「Pikachu (ピカチュウ)」という名前の巻き寿司を食べましたよ(写真)。タマゴ、ウナギ、エビ天、カニカマの太巻きで天ぷらになっています。言われてみれば確かにピカチュウの面影が、、、やっぱりよくわかんないや。。。

140pika

| | コメント (0)

2016年7月18日 (月)

プレシャス・カーゴ (映画)

映画は毎週末の楽しみのひとつですが、今日観た "Precious Cargo" は個人的にかなりツボでした。とてもマンガっぽい構成なので、たぶん日本人にはウケます。

プロットがシンプル(雑)、舞台が狭い、面倒なところはいっさい描写しない(町中で銃撃戦やっているのに警察が来ないとか)、主人公になかなか弾が当たらない(スピードボートのチェイスシーンとかまあほぼ全編)、それなりにアクション・ドンパチはすごい(残念なのはブルース・ウイリスのアクションシーンがない)。

登場人物みんなキャラが濃い、会話がとぼけている(ほぼ全編、最後のカサブランカの名台詞は必聴)、萌え要素も十分(凄腕美人スナイパー)、犬もいい味だしてる。でも海外での評判は散々みたいです (笑)。スナイパーのJenna B. Kellyは日本で絶対に人気が出ると思います。まあ日本でDVDが発売されたらですが。。

139pc1 139pc2

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

激甘スイーツ

マルタバ (Martabak) の有名店、Markobar に行きました。ジョコウィ大統領の息子さんが経営しているお店だそうです。ベースは小麦粉の焼き菓子で、ずいぶんモチモチしていて甘さは控えめ。これだけでも美味しいです。とくに周囲のパリパリ部分。しかしトッピングあってこそのマルタバ。

焼き上がったベースは8等分するのでトッピングは最大8種。この日はチーズx1、チョコ系x7という布陣に。キットカットはまだしも、ハーシーズもキャドバリーもチョコはチョコだし、違いがいまひとつわかりません(5人で行ったので自分はチョコ一切れ、チーズひと口いただきました)。感想は、、、ひたすら甘い。。。

でもこれ、作っているところを見ていたら、さらに練乳をかけるオプションもあって、さすが、甘いもの大好きなインドネシア人だなあと、もう完全白旗でした。

137martaba1 137martaba2 137martaba3 137martaba4

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

本格アラビックコーヒー

ジャカルタのチキニ地区にある本格アラブ料理のレストラン Al-Jazeerah。アルジャズィーラは半島(アラビア半島)の意。

料理も中東で食べるものと同じくらい美味しいですが、なんとアラビックコーヒーも、サウジアラビアで飲むような本格的なものがいただけます。

アラビア半島のコーヒーは普通のコーヒーとはぜんぜん違うので、知らずに飲んだらあまりのギャップにウェッてなると思いますが、こういうものだと知って飲めばなかなか味わい深いものです。

アラビックコーヒーについては以前コチラに書きましたが、このレストランのものは見た目、味ともにかなりイケてます。あまりの懐かしさにちょっとウルウルきました。

1枚めはジャカルタ、2・3枚めはサウジの写真。ね?イケてるでしょ。

138coffee1 138coffee2 138coffee3

| | コメント (0)

思案中

乾期といえど雨がちなジャカルタ。カフェで雨宿りしつつあれこれ思案中。インドネシアでもクーデターの可能性はあるんだろうか。信念と狂信は何が違うの?正 しいって何?

・・・とか真面目に考えようとしたけれどこのお店、売っているのはCake & Dream。緊張感に欠けるなあ。。。

136cake2 136cake1 136cake3

| | コメント (0)

2016年7月11日 (月)

フレッシュオレンジジュース

ジャカルタのラーメン屋の中でもかなり気に入っている 「清六屋」。ドリンクメニューにフレッシュオレンジジュースがあって、日本ではTVや雑誌でも紹介されたと書かれています。

チョイスはふたつ。ジュースのみか、ジュース+ソーダ水。ジュースのみの方はあいにくメニューの写真部分が隠れていましたが、とりあえずベーシックだなと思い、ジュースのみを頼んでみました。

+ソーダ水の方は、ソーダ水のグラスの上にオレンジが載っていて見た目も分量も立派ですが、自分が頼んだそれは、オレンジがひとつポンと出てきただけでした。正直、「あれ?これだけ?」と思いました。

味は良かったです。とってもフレッシュで。中の果肉が適度にクラッシュされていて、そこに太いストローをさして飲むという。でも、量が量なので、ゴクゴクは飲めません。もったいないので、というかあまりにあっけないので、ちびちび飲まざるを得なかったわけです。

結局、水分がぜんぜん足りなくて冷茶を追加オーダーしました。オレンジジュースはあと5個くらい飲まないと足りないと思ったので。。。

132juice1 132juice2

| | コメント (0)

«ビニール袋でテイクアウト