トップページ | カフサ »

2006年5月16日 (火)

砂漠のトカゲ

サウジアラビア内陸部に生息するトカゲのダッブは、その和名「トゲオアガマ」が示す通り、頑丈なトゲをまとった極太のしっぽを持っています。これ以上ない凶暴な容姿ですが、意外にも主食は草、しかもパセリのような風味をもつ香草です。そのため肉がおいしく、季節になるとスーク (市場) でもたくさん売られます。しかし、薄暗いスークの一角に積み上げられたかごの中でじっとしているダッブは、いかにも不健康そうでとてもおいしそうとは思えません。シーズンにはやはり自分で野生のダッブを捕まえに行きたいものです。

ダッブ捕りも、コツをつかめば意外に簡単です。巣穴にダッブがいることを確認してから大量の水を流し込み、入り口付近に顔をだしてきたダッブを勢いよくわしづかみにする勇気さえあれば、60cm級の大物を捕まえることも夢ではありません。でも巣穴に共生しているサソリには要注意です。だいたい最初にサソリが1~2匹出てくるので、それを取り除いてから巣穴をこっそりのぞき込みます。這い出てくるダッブと目があうとまた奥に引っ込んでしまうので、ここは慎重にいきましょう。なお、水ではなく車の排気ガスを入れるやり方もありますが、これは肉が臭くなるのでおすすめできません。

サウジアラビア人に連れられて初めてダッブ捕りに行ったその日は、なんと大漁7匹も捕れてしまいました (写真)。彼の得意満面な表情は今でも忘れられません。翌日、彼が我が家を訪問し、早速ダッブ料理を作ってくれました。ダッブの肉は白身でくせがなく、しこしことした食感で噛むたびにおいしさが口に広がります。鶏肉とエビを足して2で割ったようなおいしさは、かつて味わったことのない、とても上品なものでした。もちろん一番おいしいのはトゲトゲのしっぽです。トマト味ベースの地中海風スープにして煮込んだらまさに絶品、思わずうなってしまうおいしさでした。

ちなみに、エジプトなどアフリカ大陸の砂漠地帯に住むダッブは肉食 (虫) なので、おそらく肉に臭みがありおいしくないと思います。

001tokage1 001tokage2001tokage3

|

トップページ | カフサ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | カフサ »