« 魚スーク | トップページ | 我がゴルフ人生 »

2006年6月 8日 (木)

アラブのIBM

初めての中東勤務を目前に控えていた頃、アラブのIBMには要注意とよく先輩たちから聞かされました。「I=インシャーアッラー」「B=ボクラ」「M=マアレーシュ」の3つの言葉は、外国人がアラブ諸国で生活する際、必ずストレスを感じるものだと言われています。「インシャーアッラー」は直訳すれば「もし神が望むなら」という意味で、約束などをする際、かならず最後に付け加えられるひと言です。イスラムにおいては、約束とは一種の未来予測と考えられており、それはすでに神の領分であり、人間が軽々しく口にするものではないとされています。例えば、明日会う約束を取り付けたとしても、それまでの間、お互いの身に何がおこるかわかりません。もしかしたらどちらかが入院するかもしれないし、場所に向かう途中で車が故障するかもしれません。確かに、言われてみればその通りなのですが、インシャーアッラーと言われると、それは約束のキャンセルや遅刻を公然と認めているような気がしてなりません。アラブ人に言わせれば、実はこれはかなりポジティブな意味で、むしろ「神もそう望むだろう」くらいの意味があると強調する人が多いのですが、実際には遅刻などしょっちゅうですし、やけにインシャーアッラーを強く言っていたなぁと思ったら、案の定約束をすっぽかされた、などということも日常茶飯事でした。たまにこちらが嫌みのつもりでインシャーアッラーと言うと、「お前はムスリムじゃないからその言葉は使うな」と怒られたりします。タクシーに乗って行き先を告げてもインシャーアッラー。「途中で事故るんかい!?」と心の中で悪態をつくハメになります。サウジアラビアでは、車の保険をかけない人もたくさんいました。決してお金をケチっているのではなく、保険をかけるということは将来事故を起こすことを予測しているのでイスラムの教義に合わない、というのが理由でした。徹底していますね。

「ボクラ」は「明日」という意味です。フスハー (正則アラビア語) で言うと明日は「ガドゥ」ですが、普通はみんなボクラを使っています。アラブ諸国では、いろいろと手続きに時間がかかります。滞在ビザの取得、アナカン荷物の引き取り、IDカード作成、銀行口座開設等々、とにかくこちらが早く済ませたいと思っても、なかなかすんなりと事が運びません。そのため関係窓口に連日通うことになりますが、そこでたいてい言われるのがこの言葉です。係官も、明日という単語を特別な根拠があって言っているわけではありません。つまりは「少なくとも今日ではない、いつになるかわからないけど明日も来てみれば?」くらいの意味で使っているようです。もし1週間かかるのであれば最初から「7日後に来い」と言ってくれれば良いのに、「明日」と言われたらこちらも7日間毎日通わなくてはなりません。本当に迷惑な言葉です。だいたい「ボクラ、インシャーアッラー」と合わせ技で言われますが、これを聞くと心底ガックリきます。(Bは「バクシーシ」だと言う人もいます。「チップ」転じて単に金をせびること、あるいは賄賂の意、特にエジプト)

「マアレーシュ」は「Maa Alayhi Shay (何事もない)」から来ているようですが、意味としては「大したことではない」という感じです。使われ方としては、例えば道でドンと人にぶつかられたとき、ぶつかった方がこれを言います。つまり「今あんたにぶつかったけど大したことじゃないから許してくれるよね」と言っているのです。遅刻してきた人がこれを言ったら「遅れちゃったけど大したことじゃないから気にしないよね」ということです。アラビア語には「アースィフ (ゴメンね)」というちゃんとした言葉があるのですが、日常、この言葉を聞くことはほとんどありません。そもそも遅刻の場合は事前にインシャーアッラーと言っているので、まったく詫びる必要はありませんし。一度、エジプトで運転手が人混みの中を徐行運転しているとき (カイロは人口過密と交通渋滞でそんな所ばかりでした)、少し強めにドンと人にぶつかってしまいました。その人は思わずよろめいてその場に転んでしまいましたが、あわててその人に駆け寄った運転手はひと言「マアレーシュ」。それで済んでしまうんですから、アラブ人は心が広いのでしょう。それでも相手の怒りが収まらないときは「マアレーシュって言っているだろ!! (ボオッラック・マアレーシュ/エジプト方言」などという少々荒っぽい言葉が投げつけられたりします (うちの運転手でしたが)。これで社会がうまいこと (?) 回っているのですから、外国人が口をはさむことではありませんね。

以上、悪名高いアラブのIBMでしたが、個人的には3つの言葉はどれもアラブの文化を象徴しているように思えて、どちらかと言えばニヤニヤしながらおもしろ半分で聞いていました。

|

« 魚スーク | トップページ | 我がゴルフ人生 »

アラビア語・各国語」カテゴリの記事

イスラム文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魚スーク | トップページ | 我がゴルフ人生 »