« 不器用 | トップページ | 交通渋滞 »

2006年6月21日 (水)

エジプト人対サウジ人

「エジプト赴任前はサウジアラビアにいた」と言うと、エジプト人は十中八九「あいつらひでぇ奴らだろ」と言ってきました。「友達が出稼ぎに行ったんだけど全然給料をもらえなくて」という話もだいたいセットで付いてきました。それが本当なのかどうかわかりませんが、多くのエジプト人は湾岸諸国、特にサウジアラビアが嫌いで、「金持ちでバカで非常識な奴ら」と考えています。それに対してサウジ人はエジプト人のことを単に「労働力」としか見ていない部分があり、少なくともそこに感謝とか尊敬の念はありません。確かにエジプトは相当貧乏な国です。エジプト (人口7000万) よりもクウェート (人口200万) の方が購買力が高いと、商社の人が嘆いていたくらいです。エジプト人の言うことは、貧乏人が金持ちをやっかんでいるようにも見えますが、実際、エジプト人の労働力がなければサウジアラビアもいろいろと困るわけで、その辺は金持ちのサウジが一歩譲って、もう少しエジプト人に対して感謝の気持ちを表してあげれば良いのにと思います。もしエジプト人が出稼ぎをやめて国内で働いたら、国力としてはすごいことになると思うのですが、出稼ぎ労働者からの送金はスエズ運河の収入に次いで大きな外貨獲得手段ですから、まぁ、実現は難しいでしょうね。湾岸戦争で大量のクウェート人やサウジ人がカイロに避難していたときは、ここぞとばかりにエジプト人が嫌がらせをしたとか…。

|

« 不器用 | トップページ | 交通渋滞 »

旅行・地域 エジプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不器用 | トップページ | 交通渋滞 »