« 香港のウナギソバ | トップページ | トルコのサバサンド »

2006年6月16日 (金)

トルコ風呂

初めてイスタンブールに旅行したとき、ブルーモスクでぼんやりと時間をつぶしていたら、よほどヒマそうに見えたのか、現地人に声をかけられました。彼の店で絨毯を買ったり一緒に食事をしたり、安いホテルを紹介してもらったり (ブルーモスクの正面、1泊700円)、結局丸2日にわたって彼と一緒に行動することになりました。中でも、彼の家に招待されたとき、家に行く前にトルコ風呂に連れて行かれたのはラッキーでした。行きたいとは思っていましたが、なかなかそういうことが1人ではできないタチで、あきらめかけていたところに声をかけられたわけです。そこは、市内から少しはずれたところで、門構えはあまり大きくありません。観光客が行くようなところではなさそうです。入浴料+アカスリで800円だったと記憶しています。トルコの物価とか日本の銭湯にくらべたりしたらけっこう高いなと思いました (2人分払ったのかな?)。服を脱いで中に入っていくと、そこはがらんとした広いスペースで、スチームがもうもうと立ちこめています。真ん中には八角形の大きな大理石の台があって、アカスリはそこに寝転がってやってもらいます。初老のおじさんが、雑巾のようなものを使ってグイグイと体をこすり始めました。ほどなく、自分でも「えっ!?」と驚くくらいのアカが出てきました。おじさんも時々「ほぉ~」とか「う~ん」とか声を出しています。もしこのおじさんが日本人のアカスリが初めてだったとしたら、いわば私が日本代表です。「日本人=アカたっぷり」と認識されてしまったら、それは私のせい…。アカスリのあとは、シャンプーして体を洗い流しました。風呂上がりは全身がポーッと火照って本当に気持ちよかったです。
059istanbul1

|

« 香港のウナギソバ | トップページ | トルコのサバサンド »

旅行・地域 中東各国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港のウナギソバ | トップページ | トルコのサバサンド »