« アブハー | トップページ | ブラジル対クロアチア »

2006年6月14日 (水)

ラクダレース

サウジアラビアでは年に1回、国際ラクダレースが開催されます。アラビア湾岸諸国ではどの国もそれなりにラクダレースが盛んですが、この時は近隣諸国からラクダが数百頭も集まり、賞金もかなりの額がかけられます。優勝者には賞金と名誉だけでなく、種馬ならぬ種ラクダとして、その後の高収入が約束されます。騎手は体重が軽い子供。ラクダを飛行機に乗せるわけにもいきませんから、調整がてら、カタールやクウェートから遠路はるばる子供がラクダにまたがってやって来るそうです。ラクダレースは競馬と違って、何十キロかの直線コースを走るものです。走っている様子は一応テレビ中継されるようですが、基本的には見物人はリヤドにあるゴールの会場でその瞬間を待つことになります。長距離戦なのでゴール間際の接戦があるわけでもなく、実際のゴールにあたってはただパラパラとラクダがやって来るくらいで、あまり緊迫感はありません。それでもラクダがゴールするたびに拍手喝采がわき起こります。相当に過酷なレースだったのか、騎手の子供がその場に崩れ落ちることも少なくありませんでした。私はレース前の練習場も何回か見ましたが、子供達がやる気満々で、「真剣勝負なんだなぁ」とつくづく感心しました。(児童虐待にはあたらないと信じていますけど)
053camelrace1053camelrace2

|

« アブハー | トップページ | ブラジル対クロアチア »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アブハー | トップページ | ブラジル対クロアチア »