« アフリカ頑張れ!! | トップページ | 女性は隠すもの1 »

2006年6月13日 (火)

写真禁止

イスラム教は偶像崇拝を禁じています。そのため、唯一神アッラーはもちろん、預言者ムハンマド (マホメット) ですら、絵画に描かれることはありません。キリストが絵画や彫刻のモチーフに数限りなく用いられるのとは対照的です。写真は、おそらく偶像崇拝につながると考えられているのでしょう、戒律の厳しいアラビア湾岸諸国では、人物の写真を撮影することがあまり一般的ではありませんでした。子供の写真をいつもサイフに入れていた人もいましたが、普通の大人は、写真に取られることはかなり嫌がります。ある時、リヤド工業高校を見学する機会があったので、教室やワークショップで写真を撮ろうとしたら、一部の生徒から「写真には撮らないでくれ」と苦情が来ました。仕方なくその人達にはフレームの外にはずれてもらって撮りましたが、後で同行したスタッフに「やっぱり偶像禁止から写真を毛嫌いしているの?」とたずねてみると、なんとも意外な答えが。曰く、写真機がサウジアラビアに入ってきたのはそれほど古いことではない、まだ人々は写真に対して「魂を取られる」と信じているふしがある、とのことでした。みんなヒゲ面のおっさんなのに (真面目な人はヒゲを剃らない)、そう考えるとちょっと可愛い感じ?

リヤドでは、町の中も基本的には写真撮影禁止でした。ショッピングセンターなどでもし写真を撮っているのが見つかれば、カメラの没収だけでなく、警察署に連行されてこっぴどく怒られるのは目に見えていました。そこまで危険を冒したくはなかったので、町の写真撮影を決行したのは、離任を目前に控えた8月のある金曜日のことでした。普通、金曜日の朝はほとんど人が出歩いていません。家を出て、あちこち車を飛ばし、何枚か写真を撮りましたが、本当にもうドキドキでした。Pentax LXとかContax T2とかそれなりのカメラは持っていましたが、最悪、没収されても良いように、一番安いカメラを持って出かけました。結局何事もなく撮影は完了したので、今から思うともっと良いカメラで撮ればよかったかなと後悔しています。
051kingfahadroad051burgerking

|

« アフリカ頑張れ!! | トップページ | 女性は隠すもの1 »

イスラム文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフリカ頑張れ!! | トップページ | 女性は隠すもの1 »