« カイロのアラビア語2 | トップページ | 英語もいろいろ1 »

2006年6月25日 (日)

カイロ庶民の生活

まぁ、庶民といってもピンキリですが、公務員ならだいたいその国の中流を表していると思います。写真は職場の近くの住宅街で、スタッフ (役所の公務員) が住んでいるところのものです。ナイル川からはいくつもの用水路が引かれ、人々の生活にはなくてはならないものとなっていますが、水量低下と人口過密によって、近年は用水路のドブ川化が急速に進んでいます。水道が普及した今では、なにもこんなところで食器を洗ったり洗濯をする必要はないのですが、昔ながらの井戸端会議の習慣はやめられないそうです。この食器で食事を出される人の身にもなってほしいですけど…。家については、やはり屋根はなく鉄筋が伸びています。それとここにもヒツジがいました。家の外では平気でゴミを散らかすエジプト人ですが、家の中はそれはもうきちんと整理整頓されています。カーテンや小物にも凝っていて、外が汚いだけに、せめて家の中は自分だけの世界としてくつろげるようにしたい、という想いが伝わってきます。やれば出来るんだから、みんなで協力して町の美化運動でもすれば良いのに。
068shomin1068shomin2068shomin3

|

« カイロのアラビア語2 | トップページ | 英語もいろいろ1 »

旅行・地域 エジプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カイロのアラビア語2 | トップページ | 英語もいろいろ1 »