« 我がゴルフ人生 | トップページ | スイカの原種? »

2006年6月 8日 (木)

砂漠で化石拾い

サウジアラビアの生活は予想外に楽しいことがたくさんありました。その中のひとつが砂漠へのハイキングです。砂漠と言うよりはむしろ土漠ですが、車で2時間も走れば、いろいろな地域で化石を拾うことができました。「化石は掘るものでしょ?」と思われるかも知れませんが、サウジの場合は土漠にぽろぽろと化石が落ちているのです。どこからか化石が飛んでくるわけはないので、イメージとしては地中からちょっとずつわき上がってくる感じでしょうか。あるいは、表土が削られて地中の化石が露出する、と言った方が正しいかな。とにかく、リヤド近郊で何ヶ所か知っていた化石が拾える地域は、何年通ってもいつも拾うことができました。アラビア半島は遙か古代、海の底だったのでしょう、貝やウニ、サンゴの化石がたくさんありました。どれもきれいな1個の形で落ちていたのがなんとなく不思議でしたが、拾う方にとってはこんなに楽しいことはありません。2時間もうろうろしていれば、貝やウニの化石が両手一杯集まりました。中にはサメの歯の化石を拾った人もいますが、さすがに魚の化石を拾った人はいませんでした。他にも、巨大な珪化木 (木の化石) が横たわっているポイント、形はあまり良くないものの、手のひら大のアンモナイトがたくさん落ちているポイントなど、いくつも化石ポイントがありました。サウジに住んでいた外国人の家をたずねると、大抵玄関に化石が飾ってあったものです。

|

« 我がゴルフ人生 | トップページ | スイカの原種? »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我がゴルフ人生 | トップページ | スイカの原種? »