« 交通ルール | トップページ | ルクソールのテロ1 »

2006年6月22日 (木)

カイロの教習所

私は日本の運転免許からエジプトの免許に書き換えたのですが、その時、申請書を持って交通警察に行きました。そこは教習所も兼ねており、狭~い敷地に簡単な実技試験の場所がありました。何しろカイロは土地がありませんから、どの役所も広い庭など望むべくもありません。そこもせいぜい25mプールくらいの広さで、乗用車と中型トラックが止めてありました。申請書が受理され、次に必要な書類を待っていると、実技試験が始まったようで、トラックに人が乗り込みました。エンジンがかけられ、まずゆっくりと走り出します。しだいに方向を左に変えていき、最後はまたハンドルを右に切って車体をまっすぐにして、対角線側に止まりました。今度はバックです。バックしながら右に寄ってきて、最初の位置にピタリと止まりました。急にドアが開き、運転者がガッツポーズをしています。「なんだこれ?」と思いましたが、周りから拍手があがっていたので、たぶんこれが実技試験なんでしょう。乗用車の実技試験にいたっては、まっすぐ前身とバックのみ。それでも1人の女性は失敗していましたが…。カイロの交通渋滞の原因は、車が多い、道路設計が悪い、障害物 (人、馬車、故障車) が多いことに加え、ドライバーの運転技術が低いことも大きく関係していると思います。

|

« 交通ルール | トップページ | ルクソールのテロ1 »

旅行・地域 エジプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交通ルール | トップページ | ルクソールのテロ1 »