« 我を導くもの3 | トップページ | サッカーワールドカップ »

2006年6月11日 (日)

リヤド国際空港

リヤド空港のデザインは成田のようなただの四角い箱とはちがって、アラビア風の、遊び心にあふれたものでした。空港に行くたび「写真を撮りたいなぁ」と考えていましたが、もちろん写真は厳禁です。ある時、外国人居住コンパウンドの主催で、空港見学ツアーが行われました。ようやく何枚か写真を残すことができましたが、この写真、一体何に見えますか?。これは以前から気になっていて、よく一緒に空港に行ったエリトリア人スタッフとも何度か話していたのですが、結局「椰子の木」ではないかという結論にいたりました。角度によって印象はいろいろ変わりますが、少なくともこの角度で見ると、柱が幹、ギザギザの窓というか明かり取りが椰子の葉に見えます。実は空港を遠景で見ると、もこもこした蜂の巣のようにも見えるのですが、まぁ十中八九、椰子で間違いないでしょう。実はこの時、空港の近くにはパトリオットミサイルが何基か配置されていたりして、「さすがにこれはまずいだろ」と思いつつ、走り去るバスの中からすかさずパシャリと撮ってしまいました。ちょっと無茶でしたね。
049airport

|

« 我を導くもの3 | トップページ | サッカーワールドカップ »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我を導くもの3 | トップページ | サッカーワールドカップ »