« 四面楚歌 | トップページ | シンドラーのリスト »

2006年7月24日 (月)

アルカルア (要塞)

ヨルダンの首都アンマンの中心部、ダウンタウンを見下ろす絶好の場所に「アルカルアの丘 (Jabal Al-Qal’a」はあります。眼下にはローマ劇場とともにラガダンのバスターミナルが一望できます。ラガダンはバスの発着とともに人の移動がめまぐるしく、ローマ劇場ではリュックサックを背負った外国人旅行者の姿が目立ちます。アンマン一活気のある地区と言えるでしょう。アルカルアの名の通り、この丘には青銅器時代から要塞が建てられ、ローマ、ビザンチン、そしてイスラム時代に入ってからも地域の要所として建造物の破壊と再建が繰り返されました。現在も一応は「アンマン城」がありますが、外観はボロボロに崩れています。むしろ2世紀に建てられたヘラクレス神殿の跡の方が目を引くでしょう。

ダウンタウンの反対側に広がる町を見下ろすと、アンマンの人口過密問題を象徴しているような光景が目に飛び込んできます。見渡す限りの家、家、家。丘を埋め尽くす石造りのアパートの群れは、あたかも巨大な城塞のように見えます。ちなみに、アンマンにはたくさんの丘があります。当時、アンマンに足を踏み入れた古代ローマ人は、7つの丘を持つローマを郷愁とともに思い出し、ここに居を構えたのだそうです。
092qala1092qala2092qala3

|

« 四面楚歌 | トップページ | シンドラーのリスト »

旅行・地域 ヨルダン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四面楚歌 | トップページ | シンドラーのリスト »