« デーツ | トップページ | ビジネス感覚 »

2006年7月17日 (月)

為替

始めて海外に出た時、1ドル=220円でした。しかし赴任直後からどんどん円高がすすみ、あれよあれよという間に1ドル=150円になりました。給料は円建てでしたから、現地での生活を考えると手取り額がだいぶ増えて、またカタールリヤルもドルと連動していたので相対的に現地の物がどんどん安くなっていきました。1ドル=3.65リヤルくらいだったと思いますが、缶ジュースが最初は1本1リヤルで60円 (1ドル=220円) だったのが、50円 (1ドル=180円)、40円 (1ドル=150円) とどんどん安くなっていったのには嬉しいやら驚くやらでした。サウジアラビアにいたときはだいたい1ドル=120円前後だったと思いますが、エジプト時代、1ドルが90円を割ったことがありました。なけなしのドル預金が、円換算するとあっという間に何割も目減りしていったのには本当に唖然としました。しかしさすがに90円割れは異常だったのでしょう、すぐにドルはじわじわと値を上げ、1ドル=98円まで持ち直しました。私は「今だっ!!」と目を開き、日本に大枚1万ドルを送金しました。それから2週間後、はたしてドルはあっという間に110円に迫っていったのです。結果、10万円の為替差損…(泣)。まぁ、その後の海外生活でも為替で得したことは一度もありません。自分は絶対ギャンブルには向いていないな。カンが悪すぎるもの…。

|

« デーツ | トップページ | ビジネス感覚 »

イスラム文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デーツ | トップページ | ビジネス感覚 »