« ベリーダンス | トップページ | スエズ運河 »

2006年7月10日 (月)

ジダンに何が!?

PKまでもつれる接戦の末、イタリア優勝で幕を閉じたサッカーワールドカップ2006。しかしジダンの退場には驚かされました。彼はなぜあのような行動をしてしまったのか。延長後半、最後のあとひと踏ん張りの時でした。遠くのボールを目で追っている時、相手選手が後ろからジダンの体を一瞬両手で抱え込みました。ジダンはその場から前に歩き出したのですが、突然くるりと振り向くと、後を追ってきたその選手の胸に思いきり頭突きを一発。相手選手はもんどりうって芝生に倒れこみました。イタリア側は審判に猛烈アピール、結局ジダンはレッドカードで退場となりました。それがどんな結果を生むか誰よりも知っているはずのベテランが、最後の最後に犯したラフプレー。結果的にフランスは負けてしまいましたから、ジダンもやりきれないだろうなぁ。メダルももらいに来なかったし。

ちなみに今 (午前0時20分)、家の前を「イータリアー!!、イータリアー!!」と叫びながら車が走り去っていきました。エチオピアはイタリア人がたくさんいて、近所にも何家族か住んでいるのできっと彼らがこれから町をぐるぐる回るのでしょう。うらやましい。

|

« ベリーダンス | トップページ | スエズ運河 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベリーダンス | トップページ | スエズ運河 »