« ラムセスヒルトン | トップページ | かけ声 »

2006年7月15日 (土)

皆既日食

時は1999年7の月 (新暦8月)、エジプトは皆既日食を迎えました。あのノストラダムスの大予言がいよいよ成就かと世間が騒いでいた頃です。私はその時日本に休暇で帰っていましたが、カイロに残っていた人に聞くと、その日は日食の前に公務員はすべて帰宅しても良いという指示が出たそうです。なんでも、皆既日食の光を浴びると (闇を浴びると?) 体に良くないという迷信があるとのことで、政府も国民の意見を無視できなかったようです。帰宅したエジプト人は窓に暗幕を張り、けっして日食を見ないようにしました (写真は職場から見える公務員宿舎)。その日、町は静まりかえったと言います。この時はあえて日本に帰っていたんですが、ちょっと惜しいことをしたかな。
084windowshade_1

|

« ラムセスヒルトン | トップページ | かけ声 »

旅行・地域 エジプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラムセスヒルトン | トップページ | かけ声 »