« 死海の塩 | トップページ | ソドムとゴモラ »

2006年7月27日 (木)

死海リゾート

死海にいくつかあるホテルでは、アラブ人もよく見かけました。スイミングプールで彼らの会話にちらっと聞き耳を立てたところでは、サウジアラビアなど湾岸諸国からの旅行客が多かったように思います (しかも若いカップル)。サウジアラビアでは、女性が人前で水着になるなど考えられませんが、同じアラブでもヨルダンは比較的オープンなので、女性たちも安心してプールを楽しんでいたようです。いい大人が嬌声をあげながら嬉々としてウォータスライダーをやるのもちょっとどうかなと思いましたが、本国で抑圧されている分、精一杯楽しみたいということなんでしょう。もちろん、上下に服を着込み、頭髪はスカーフで隠す完全防備の姿でプールサイドにたたずむ女性もいました。こういうギャップを見るにつけ「アラブだなぁ」としみじみ思います。

地元のヨルダン人は、わざわざ入場料を払ってホテルの施設を利用するようなことはしません。どこであっても死海は死海です。確かにあの真っ黒な泥はどこにでもあるわけではありませんが、水遊びをするのならまったく問題ありません。しかし地元の人でにぎわっているビーチ (?) に行くと、圧倒的に着衣率が高くなります。女性は黒いガウンにスカーフ、子供は普通の服を来たまま水に入っています。それを見て、つくづく「別世界だなぁ」と再びため息が出るわけです。
098dsspahotel1098dsspahotel2098dspeople

|

« 死海の塩 | トップページ | ソドムとゴモラ »

旅行・地域 ヨルダン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死海の塩 | トップページ | ソドムとゴモラ »