« カイロのラマダン | トップページ | 砂猫とサルーキ »

2006年7月 9日 (日)

ベリーダンス

ベリーダンスは、中東・北アフリカのイスラム文化圏に見られる女性舞踊です。Bellyはお腹の意。魅惑的な薄手の衣装を身にまとい、流れるように腕を動かしながら、円を描くように腰をふって踊ります。観客に近づき、上体をそらしながらブルブルと胸を揺さぶるなど、かなり扇情的でエロチックなダンスです。カイロでは大手のホテルで見ることができますが、ナイル川ディナークルーズにも必ずベリーダンスショーがついています。カイロで踊るダンサーの数は多く、その腕前と容姿はピンキリですが、役所のエジプト人スタッフと一緒にディナークルーズに行った時は、人気急上昇中のダンサーを見ることができました。彼女はアルゼンチン育ちのエジプト人ダンサーで、その容姿と踊りのテクニックはもちろん、出し惜しみしないサービス満点のダンスが最高でした。ベリーダンスはもともとエロチックなものですから、ダンサーによって「私はあまり腰も胸もふりませんよ」なんて上品にやられてしまうと、ちょっと気分がそがれてしまいます。ダンサーは思いっきり腰を振る、そして観客 (の男性) はヒャーヒャーはやし立てて盛り上がる、それこそが正しいベリーダンス鑑賞だと思います。芸術ではなく芸能ですからね。

イスタンブールで見たベリーダンスは、ダンサーがファッション誌のモデルのようなスレンダーな体型でした。その時は「きれいだなぁ」と思いましたが、「本家」のエジプトで見ると、ベリーダンスの極意は「三段腹」がブルブルふるえるところにあるんだと思います。どうやらアラブ人はその肉付きに女性の色っぽさを感じるようで、若くて細いダンサーが出てきてもいまいち場が盛り上がりません。私もある程度「脂がのった」ダンサーの方がベリーダンスっぽくて良いかなと思うようになりました。でも最近は観光客に合わせてか、ダンサーのスリム化が進んでいるような…。日本人ダンサーの「カスミさん」も見ましたが、まだまだ細すぎるかな?
080belly1080belly2080belly3_1

|

« カイロのラマダン | トップページ | 砂猫とサルーキ »

旅行・地域 エジプト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カイロのラマダン | トップページ | 砂猫とサルーキ »