« アラブの祖 | トップページ | 砂漠の城: アムラ城 »

2006年8月19日 (土)

砂漠の城: ハラナ城

アンマンから東にのびるアズラク行きの道を小1時間走ると、砂漠の城として知られるいくつかの城のひとつ、ハラナ城があります。外見の保存状態は一番良く、正面入り口あたりから眺めると、ドッシリとした立派な姿にほれぼれしてしまいます。1辺が35m。頑丈な要塞にも見えますが、実際にどのように使われていたのかは良くわかっていません。扉の上部にA.D.711と記されているためイスラム初期のものだと思われますが、ギリシャ文字が残っていることから、もともとはギリシャ・ローマ時代の遺跡の上に建てられたのではないかと言われています。入り口を入ると、イスラム建築に特徴的な中庭がある造りで、階段を上がり屋上に上ると、城全体と周囲の砂漠 (土漠) が見渡せます。
128kharana1128kharana2128kharana3

|

« アラブの祖 | トップページ | 砂漠の城: アムラ城 »

旅行・地域 ヨルダン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラブの祖 | トップページ | 砂漠の城: アムラ城 »