« 砂漠の城: ハラナ城 | トップページ | 砂漠の城: アズラク城 »

2006年8月19日 (土)

砂漠の城: アムラ城

ハラナ城を越えてしばらく走ると、ハイウェイ沿いにぽつんと建っているアムラ城を見ることができます。ヨルダンのもうひとつの世界遺産であるペトラは息をのむ壮大さで見る者を圧倒しますが、それにくらべるとアムラ城は拍子抜けするほど小さな建物です。8世紀のウマイヤ朝時代に建てられたこの小さな離宮は、当時はさぞ多くのカリフや豪族を迎えたことでしょう。それが、今は周囲も砂漠と化し、その外観に昔日の面影はありません。しかし、内部に入るといきなり総天然色の別世界が広がります。裸身の女神、迫力ある狩猟シーン、神の使徒、当時の風俗などが壁一面に描かれ、極めつけはスチームバスの天井に広がる天球図です。アカデミックでなおかつ高い芸術性を感じました。
129amra1129amra2129amra3

|

« 砂漠の城: ハラナ城 | トップページ | 砂漠の城: アズラク城 »

旅行・地域 ヨルダン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 砂漠の城: ハラナ城 | トップページ | 砂漠の城: アズラク城 »