« ニアデス | トップページ | エクソシスト »

2006年8月16日 (水)

お香

職場で丁子入りのタバコを吹かしていたとき、1人のスタッフが部屋に入って来るなり 「誰かバホール (お香) を焚いているのか」 と心配そうに聞いてきました。ヨルダンでもお香は一般的ですが、何か悪いことがあった時、おそらくその原因であろう他人のねたみや嫉妬を追い払うという意味でお香を焚くことが多いため、どちらかといえば縁起の良いものではないのだそうです。そこで部屋に入ってきた彼も、私かあるいは隣のスタッフの身辺に何か悪いことが起きているのではないかと気遣ってくれたようなのです。「このタバコの匂いだよ」 と言いながら Gudang Garam を見せると、「毎日それを吸っていれば悪いことも起きないだろう」 というありがたい (?) 言葉を頂戴しました。イスラム教の成立によって、それ以前の迷信・俗信は根本的に否定されましたが、やはりなくならないものですね。

|

« ニアデス | トップページ | エクソシスト »

イスラム文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域 ヨルダン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニアデス | トップページ | エクソシスト »