« アーメン | トップページ | ラクダ+リャマ=カマ »

2006年9月 7日 (木)

野火

空き地の多いアンマンの我が家の周りでは、毎年野火が頻発していましたが、ある時はついに家の隣の空き地で野火が発生しました。夕方涼しくなったころ部屋の窓を開けると、何やらきな臭い匂いが漂い、バチバチと激しい音が聞こえてきました。見れば直径数メートルに渡って枯れ草が炎をあげています。下の階の大家さんの部屋からも慌ただしい雰囲気が伝わってきました。結局大家さんがバケツに水を汲んできて消火作業をしたため、大事には至りませんでしたが、月に1回くらいはこんなことが繰り返されていました。消防車による消火活動も何度か目にしましたが、基本的には枯れ草が燃えてしまえばそれ以上大きな火災にはならないことから、消防隊員はまず枯れ草の延焼具合をじっくりと観察します。必要であれば放水をしますが、その量も、日本人が庭で水まきをするくらいのわずかなものでした。やはり水は貴重なんですね。
145nobi1145nobi2

|

« アーメン | トップページ | ラクダ+リャマ=カマ »

旅行・地域 ヨルダン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーメン | トップページ | ラクダ+リャマ=カマ »