« ヨルダンは誰の国か | トップページ | 資産は金で »

2006年9月 6日 (水)

体重計

アンマンのダウンタウンなどを歩いていると、ときどき道ばたに置かれた体重計を見ることがあります。一度乗ってみようかと思っていたら、ある日それに乗っている人を見かけました。すると、どこからともなく人があらわれ、体重をはかった人からなにがしかのお金を受け取っていました。なんとものんびりした商売だなぁと妙に感心した覚えがあります。ヨルダン離任が近づいた日、職場で使っている自分のパソコンを一度箱詰めし、体重計に乗って重さをはかりました。業者から運送賃の見積もりを取る必要があったからです。自宅から体重計を持っていったのですが、職場のスタッフが私の部屋の前を通るたび「おっ!」という顔をしていきます。そのうち、ある1人が体重計に乗り、すぐにまた2人連れてきて体重をはかるよううながしました。こうして一度体重計に乗った人は、また次の日も部屋に来て乗っていました。皆わりと体重に関心があるようです。それにしても、皆が皆、横に座っている私に体重を報告してくれたのはなぜでしょう。

|

« ヨルダンは誰の国か | トップページ | 資産は金で »

旅行・地域 ヨルダン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨルダンは誰の国か | トップページ | 資産は金で »