« いま、日本です | トップページ | がんばろう »

2006年12月23日 (土)

Ape100 地味改造日記

エチオピアから帰国後、何かに突き動かされるように Honda Ape100 を衝動買い。プラモデル感覚で地味に改造を楽しんでいます。

(1) 吸排気系
いきなりヨシムラマフラーもどうかと思いましたが、やっぱり良い音ですねぇ。でもちょっと近所迷惑かも。排気の抜けが良くなったので当然インシュレータをはずし、でもやっぱりはずしっぱなしだとどうかなと心配になり (←小心者)、C.F.ポッシュのパワーブースターを装着。なんか最高速もアップしたぞ。

(2) 外装系
納車の日、バイク屋から Ape に乗って帰ってきましたが、その日は雨がぱらつき路面も濡れていました。走っている間中、なんだかヘッドライトの前がキラキラ光るなぁと思っていましたが、家に着いてあらびっくり。革ジャンの前面が泥水でビタビタでした。早速 DAYTONA のノーマルフェンダーオフセットキットを購入。フェンダーを下げると、泥はねはかなり軽減されました。ついでに後輪の泥はねがリヤサスにかかるのも防ごうと、ホームセンターで厚手のゴムシートを買って適当な形に切り、結束バンドで装着しました。これぞ地味改造の醍醐味。
我が家はガレージが狭いので、Ape を車の横につっこんだ後「よっこらしょ」と持ち上げて、壁の方にピタッと寄せなくてはなりません。しかし後輪上部に手をかける適当なところがなく毎回難儀していました。そこで、Gクラフトのグラブバーを買って取り付けると、機能性も見た目もなかなか良好になりました。

(3) 駆動系
チェーンを変えました。RKのGP420MRU。ノイズがだいぶ減ったような気がします。あと、ドライブスプロケットも変えました。数が同じなんで特に意味はありませんが、気持ちの問題で…。

地味改造はまだまだ続きます。各作動部のちょっとしたフィーリングを自分好みにするため、数千円のパーツを買い足していきました。

(4) ハンドル周り
まずはミラー。四角いナポレオンミラーに交換しました。正面の姿が引き締まった感じ。そしてハンドル。どうも自分の体型とノーマルポジジョンがしっくりこなくて、3週間くらいはそのまま走っていたのですが、どうにも我慢できず、C.F.ポッシュのミニトラッカーバーに交換しました。結果、断然乗りやすくなりました。ついでに、ハンドルの振動がひどかったのでグリップを交換、さらにハンドルの先にエンドキャップをつけました。それまでは50km/hくらいから振動がひどくなっていましたが、60km/h走行でもほとんど振動を感じなくなりました。
ブレーキとクラッチレバーに付けた黒いスポンジカバーは一応滑り止めです。新しいハンドルがノーマルより絞られた形で、レバーを握ったときに若干滑る感じがあったので。事務員のおじさんが腕にはめている黒いやつみたいで格好悪いけれど、実用性はあるんです。

(5) 足回り
振動も少ないし、ノーマルのゴムのステップでも良かったのですが、先っぽまで心棒が通っていないため、ステップの外側で足をふんばると「ぐにゃっ」という嫌な感触がありました。そこで、DAYTONA のアルミステップに交換、振動は少し増えましたが、コーナーリングではだいぶふんばりが効くようになりました。あとは、フロントブレーキのブレーキシューも買いましたが、まだつけていません。

(6) 電装系
フロントランプの電球を30Wから35Wのものに交換したら、明るさがかなりアップしました。これなら夜も走ろうという気になります。Ape を買ってしばらくしてから、細木某の占いの本を買いました。しかしそこに自分のタブー色が赤と書かれていたため、急に「どう見ても赤いオートバイだよなぁ」と弱気になってしまいました。ちょうどDENSO のイリジウムスパークプラグを買ったところだったので、ついでに C.F.ポッシュのレーシングGIコイル (黄色=自分のラッキーカラー) を買ってつけました。ハンドルグリップにも黄色い点々の装飾がついているし、全体的に「黄色っぽい赤いオートバイ」になりました。これでひと安心?。
GIコイルとイリジウムプラグの威力は体感できるほどで、寒い朝の始動性が格段に向上、低回転時のトルクもアップしたように思います。

ということで「地味改造」はとりあえず一段落しました。次はどこを変えようかなぁ。
149ape1149ape2

|

« いま、日本です | トップページ | がんばろう »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いま、日本です | トップページ | がんばろう »