« エチオピア風ピザ? | トップページ | 鳥インフルエンザ »

2007年9月21日 (金)

エチオピア人とハム (1)

エチオピア人スタッフ3名と出張に出ていたときのこと。夕食の話題が健康から食べ物、そしてお肉のことになり、「豚肉はおいしいんだけどエチオピア人はあまり食べないねぇ」と私が切り出したら、ゲタッチョさんは「豚肉がおいしい?」とかなり不満顔。すかさず「いや、ハムには豚肉がぴったりでしょ」と言うと、今度は「ハムって何??」といぶかしげに聞いてきました。「えーと、豚肉の塩漬けで、保存がきいて、えーと…」私が口ごもっていると、アジスアベバ出身のテショメさんが助け船を出してくれました。「ほら、サンドイッチにはさんで食べるやつ」と説明していますが、ゲタッチョさんは「サンドイッチねぇ…」と腑に落ちない表情でした。

彼は大学も出ており、ある役所のトップにもなったことがある、言うなればエチオピアの中ではインテリです。それがハムを知らないというのはどういうことでしょうか。ホテルの部屋に帰ってからじっくりと考えてみましたが、彼の住む土地に、やはりハムは売っていないということなのでしょう。肉は肉屋で、野菜は八百屋で、牛乳は牛乳売りから買う生活です。今やハムは、単なる保存食からすでに嗜好品になったと言っても過言ではありませんから、こういう手の込んだ加工品は先進国のみの産物なのかもしれません。まぁ、ハムがなくたって人生にはなんら問題ありませんし、ある意味とてもナチュラルな生活ですね。ちなみに、一度彼に日本酒をあげたら、一言「何だこれ?」と言ってコップを置いてしまいました。ハムをあげてもきっと喜ばないだろうなぁ。食に関しては超保守的な人みたいです。

|

« エチオピア風ピザ? | トップページ | 鳥インフルエンザ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 エチオピア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エチオピア風ピザ? | トップページ | 鳥インフルエンザ »