« 出張は冒険だ!? (6) | トップページ | エチオピア風ピザ? »

2007年9月21日 (金)

アンボ

エチオピアで炭酸水といえば「アンボ」につきます。エビアンと同じように地名がそのまま商品名で、アンボという土地でわき出す泉の水を瓶詰めしたものです。一口飲むと、炭酸が多いため口の中で暴れる感じ(?)で、ちょっとワイルドな口当たりです。エチオピア滞在中、一体何本のアンボを飲んだか。きっと軽く500本は飲んでいると思います。一時期気になったのは、わりと続けざまに「鉄の味がする」アンボに当たったことです。たぶん王冠がさびていたんだと思いますが、もしかしたらアンボの瓶詰め工場のラインに何か異常が起きていたのかも。

もうひとつ気になるのは、アンボのラベルです。ラベルが上下していたりはがれたものはごく普通に目にしますが、極端に曲がっているものがあったり、ひどいときは表裏逆に貼られたラベルもあります。数万本の生産体制でしょうから、ラベルは当然機械で貼り付けていると思っていましたが、もしかして人の手で貼っているのでしょうか。ラベルを貼る機械よりも人件費の方が安い、というのはエチオピアなら十分考えられますし。ちなみに、赴任したての頃、洗濯機はどこで買えますかと前任者に聞いたら、「使用人を雇った方が安くつくよ」と言われ驚愕したことがあります(←実際はそんなことはありません)。

199ambo

|

« 出張は冒険だ!? (6) | トップページ | エチオピア風ピザ? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 エチオピア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出張は冒険だ!? (6) | トップページ | エチオピア風ピザ? »