« 水汲み (8) | トップページ | ブラックライオン »

2007年9月17日 (月)

ラマダン・カリーム!

9月13日から、ラマダン(断食月)が始まりました。1ヶ月間、ファジュル(日の出の1時間半前)からマグリブ(日没)まで飲食を断つのですが、まだまだ暑い日が続くサウジアラビアでは、特にのどが渇いてなかなか大変な行事です。私はイスラム教徒ではないので、職場のサウジ人スタッフも「隠れて水を飲んだり食べたりするのは全然かまわないよ」と言ってくれるのですが、さすがに気が引けるので、できるだけ我慢しようと思っています。イスラム教徒は日中食べられないので、かわりに夜食べるわけですが、日没後、夜12時頃、そして日の出前と、結局3食きっちり食べる人が多いようです。断食をして太る人も実はけっこう多いのだとか。

官庁の勤務時間も通常07:30~14:00のところ、10:00~15:00に変わります。ラマダン中はなんとなく真面目になる人が多いのか、通勤ラッシュで大渋滞が起こります。普段から勤務時間帯はほとんど共通しているはずなのに、これほどの渋滞は起こりませんから、なんとも不思議な話です。ジェッダの民間学校に勤務する友人に聞いたら、あちらは朝の6時オープン、昼の12時終わりだそうです。てことは毎日5時起きです。いや、もしかしたら完全に昼夜逆転の生活で、夜は寝ないのかもしれません。

また、航空代理店などは09:30~13:30、21:00~23:30という変則的な勤務時間になります。確かに、午後4時をすぎるとほとんど外出する人もいなくなり、日没後の食事(イフタール)、そして日没から1時間半後の夜のお祈り(イシャー)をすませてからようやく外出という人がほとんどになりますから、ビジネスアワーがどうしても夜更けにシフトしてしまいます (お祈り中は30分ほど店を閉めなければなりません)。車の免許が手に入ったら、夜中の3時頃ドライブしてみよう。きっと町ではみんな浮かれて騒いでいることでしょう。

|

« 水汲み (8) | トップページ | ブラックライオン »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水汲み (8) | トップページ | ブラックライオン »