« 閉所恐怖症 | トップページ | アラブの歌姫フェイルーズ »

2007年10月29日 (月)

B型は太りやすい?

オフィスでは私の向かいにサウジ人のY君が座って働いています。そこに彼の友人A君が訪ねてきて、「お前、血液何型だ?」と唐突に聞いてきました。Y君は少々面食らいながらも「B型」と答えると、A君は「やっぱりね、思った通り」と納得の表情。どこから聞いてきたのか、「B型は太りやすい」ということらしいです。確かにY君は少々太りすぎで、最近は腰痛を訴え時々病院に通っています。そこからひとしきり血液型の話しに花が咲きましたが、サウジ人が血液型占いみたいなものに興味があるということが、私には新鮮な驚きでした。ちなみにサウジ人はO型が一番多いそうです(ホントかな?)。また、A君は自分でA型だと言っていました。職場ではいつもふらふらとみんなのオフィスをさまよい油を売ってばかりの彼がA型だとは…。

さて、中東地域ではこれまで肥満はむしろ良いことだと考えられてきました。それを裏付けるように、当時ヨルダンで現地英字紙に載った記事よれば、ヨルダンでは13~15%の女性が骨粗鬆症(Osteoporosis)にかかっており、また、25才以上の成人のうち、少なくとも25%が糖尿病(Diabetes)にかかっているとのことでした。世界中で糖尿病患者は1億5000万人とも言われていますが、中東地域は特に割合が高いそうです。原因として、偏った食生活、運動不足、そしてストレスがあげられていますが、何より、砂糖を取りすぎです。ティーカップに溶けきれないほどの砂糖を入れて1日に何度も飲み、食事にはコーラが欠かせません。中東では伝統的に肥満は金持ちの象徴というような考え方があって、子供や成人男性の肥満はむしろ歓迎されています。肥満なんだけど栄養失調という例はとても多いそうです。ただし、昨今の若い女性はスリムを目指しているようです。ここリヤドでも、室内運動器具は至る所で売られています。

|

« 閉所恐怖症 | トップページ | アラブの歌姫フェイルーズ »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 閉所恐怖症 | トップページ | アラブの歌姫フェイルーズ »