« 岩の風景 (2) | トップページ | エチオピア航空 »

2007年11月23日 (金)

岩の風景 (3)

岩の塊をくり抜いて神殿、教会、居住区にする。「何故そこまでして?」と思わないでもありませんが、そこに費やされた膨大な手間と時間を考えると、やはり畏敬の念を抱かずにはおれません。写真はペトラ(ヨルダン)、カッパドキア(トルコ)、ラリベラ(エチオピア)で成された古人の偉業です。これらの建造物は、もちろん技術的には現代人にも造ることはできるのでしょうが、それをしなければならないという必然性や原動力が、今の時代ではなかなか見つからないでしょうね。

242petra242kappadokia242lalibera_2

|

« 岩の風景 (2) | トップページ | エチオピア航空 »

旅行・地域 雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩の風景 (2) | トップページ | エチオピア航空 »