« サウジアラビア輸出入禁止品目 | トップページ | サウド王家 (1) »

2007年11月 1日 (木)

サウジがますます金持ちに

アラビア湾岸産油国の中では断トツの原油埋蔵量を誇るサウジアラビア。昨今の原油価格高騰を受け、先進各国の石油離れ、代替エネルギー開発の加速を懸念するサウジアラビアは、2,642億バレルという莫大な確認埋蔵量をもとに市場への供給量を確保するため増産を続け、なんとか原油価格の上昇に歯止めをかけようとしています。もちろん、それにもかかわらず原油価格は上昇し続けているわけですが。

一昔前は、サウジアラビアの原油生産は日量800万バレルと言われていましたが、最近の統計を見ると、なんと日量1,100万バレルまで増加しています。このところ原油価格は毎日のように史上最高値を更新しており、今日は1バレル94ドルにまで上昇しました。サウジアラビアは1日で1,034,000,000ドル(10億ドル=1,150億円)もの金を稼いでいるわけです。1年365日なら実に42兆円です。10年前は800万バレル×15ドル×365日=5兆円ですから、もう景気が良いどころの騒ぎではありません。

その上、現在の確認埋蔵量からすると、日量1,000万バレルで掘り続けても70年以上持つ計算です。まだまだサウジアラビア王国は安泰ということでしょうか。公務員の給料も上がりっぱなしだし。

|

« サウジアラビア輸出入禁止品目 | トップページ | サウド王家 (1) »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サウジアラビア輸出入禁止品目 | トップページ | サウド王家 (1) »