« クリスピークリームドーナツ | トップページ | フラメンコ »

2008年1月14日 (月)

ミルク不買運動

サウジアラビアは昨年から急激に物価が上昇しています。生活用品、食料、医薬品、家賃などが軒並み値上がりしており、庶民の暮らしを深刻に圧迫しつつあります。そこで人々は、小売店に対する抗議の意味で、ここ数日間ミルクを買わないように示し合わせているのだそうです。職場でも、みんな口を揃えてミルクは買っていないと言っていました。お米も以前は3リヤル(90円)/1kgくらいだったのが、今はほぼ倍になっています。医薬品は20~30%、家賃は10~40%値上がりしたそうです。

リヤド市当局は毎週水曜日に、主要11品目について市内8ヶ所のマーケットから算定した平均価格を現地紙に掲載するようになりましたが、小売店に対し多少なりとも値下げ圧力になっているのでしょうか。それなりにお金を持っているサウジアラビア人はまだ良いとしても、アジア・アフリカから出稼ぎに来ている労働者たちにとってはまさに死活問題です。寒さも厳しいですが(今日は最高気温8度!)、懐にも厳しい冬となりました

|

« クリスピークリームドーナツ | トップページ | フラメンコ »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスピークリームドーナツ | トップページ | フラメンコ »