« マッカは1坪1億円!? | トップページ | 給料5%アップでもガッカリ »

2008年1月28日 (月)

キリストの顔

ヨーロッパ絵画に見られるキリストは、やはりどこか金髪で色白な西洋人のような雰囲気がただよっています。ダビンチもラファエロも、キリストが中東の人間で、顔立ちが自分たちとは違うということはわかっていたでしょうが、世間の人々が望むものではなくなるということもまた、十分にわかっていたのでしょう。では、一体キリストはどんな顔をしていたのでしょう。数年前、イギリスのBBCがこの問題に答を見いだそうとしました。これまでにパレスチナ地域で発見された、2000年程前の人骨を集め、その平均値、つまり当時もっとも一般的だったと考えられるパレスチナ人の顔を復元したのです。

その復元図を見ると、思わず「いるいる」とうなずいてしまうほど、普通の「アラブ人」の顔でした。現代はもっとホッソリした人もたくさんいますが、こういう少しゴツゴツした感じの人ももちろんいます。でも、さすがにこんなに顔のツヤは良くなかったでしょうね。これでは毎日たらふく食べている人の顔です。キリストだけでなく、当時の人たちはもっと食べ物に困っていたでしょうから。この辺はBBCの恣意的な解釈かなと思いました。もちろん、BBCも「絵画に見られるキリストの顔は実物ではない」ということを、人々に問いかけるのが狙いだったと思います。

ちなみに、サウジアラビア、エジプト、ヨルダンのそれぞれの男性を比較してみると、やはり明らかに違いがあると思います。見ればだいたいわかりますから。ところで、この三国で一番ハンサムなのは、うーん、サウジ人かな?。ヒゲが濃いのはヨルダン人で、体格が良いのはエジプト人(カイロ人)。エジプト人はアスワンの方に行くと色黒で背が高くなり、シナイ半島ではサウジ人と変わりません。なお、エチオピア人は、ザンビア、タンザニア、南アフリカ(この3ヶ国は旅行しました)などのいわゆるアフリカの顔とはまったく異なっていて、どちらかといえばアラブ人の顔立ちをしていました。なにしろソロモンの末裔ですからね。

282jesus1282jesus2282jesus3

|

« マッカは1坪1億円!? | トップページ | 給料5%アップでもガッカリ »

旅行・地域 中東各国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マッカは1坪1億円!? | トップページ | 給料5%アップでもガッカリ »