« アメリカ人てホントに | トップページ | 千夜一夜物語 »

2008年2月 1日 (金)

エジプト人てつくづく

ケンタッキーフライドチキンに行ったときのこと。セットはいらないのでチキンだけ買いたいと店員に伝えると、突然アラビア語で「あんたの言っていることはわからないな、アラビア語で話さないと何も買えないよ、英語で注文する限りここにはあんたに売るものは何もない」とまくしたててきました。思いっきりエジプト方言 (カイロ方言) だったので、「あーあ、エジプト人か…」と思い、腹をたててもしょうがないので、横にいたインド人の店員に「チキンだけ買える?」とあらためて聞くと、エジプト人店員が今度は英語で「いくつ欲しいんだ、100個か?」とまたつまらない冗談を言ってきました。

エジプト人はダンム・ハフィーフ(Damm Khafif/軽い血=ネアカ)なので、良くいえばフレンドリーなのですが、まぁたいていの場面でずうずうしいというか今風にいえばKYと感じることの方が多いですね。ただ、今はダンム・サキール(Damm Thaqir/重い血=ネクラ)なサウジ人に囲まれているので、こうしてエジプト人の陽気な冗談 (笑えないけど) を聞くのも悪くないなと思いました。「で、いくつ買うの?、10個?、だったら店で食べてくだろ、たった10個じゃあここで食べれるだろ」 そうたたみかけてくるエジプト人の顔は、「今日も良い冗談を言ったぜ」という満足感に満ちあふれていました。ガックシ。

前にも書きましたが、ここでエジプト方言 (カイロ方言) の復習を。このキーワードを言ったらその人はエジプト人に間違いありません。

*イッザイヤック (元気ですか)
*アーイズ・エー (何が欲しい?、したい)
*マフィーシュ  (無い/否定形の語尾に"シュ")
*マー・アンディシュ (私は持っていない)
*マー・アアラフシュ (私は知らない)
*ガミール・ギッダン (とても美しい/J音がG音に)
*バクシーシ (心付け、賄賂/ちょっと卑しい言葉)

|

« アメリカ人てホントに | トップページ | 千夜一夜物語 »

旅行・地域 エジプト」カテゴリの記事

コメント

初めまして、いつも楽しく興味深く読ませて頂いております。
バクシーシで思い出しました。

 旅行中の日本女性が度重なる子供たちの
「バクシーシ!」攻撃にキレて、
 「バクシーシ!」返しをやったとか。
 彼女の形相におそれをなしてか、おずおずと小銭を
渡されたそうです。
 渡されて我に返り呆然とした
 という記事が雑誌にありました。

投稿: つる | 2008年2月 1日 (金) 23時22分

エジプト旅行から戻り、サウジ人に「バクシーシをくれ、ペプシでいいから」と冗談を言ったら、「そういう卑しい言葉を使ってはいけない」と真顔で説教されました。そんなニュアンスの言葉だそうです。「お恵み~」って感じ?

投稿: shukran | 2008年2月 2日 (土) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ人てホントに | トップページ | 千夜一夜物語 »