« サウジひとコマ漫画:太るサウジ人 | トップページ | サウジ女性は戦っている »

2008年3月10日 (月)

サウジひとコマ漫画:交通事故

水曜日の午後、仕事の帰りに交差点で信号待ちしていた時のことです。突然、2台前の先頭車がまだ信号が赤なのに発進し、そして右から猛スピードで走ってきた車に衝突されるという事故を目の前で目撃しました。その車は衝突された後ハンドルが効かなくなり、対向車線で信号待ちしていた車に突っ込んでいきました。なぜ赤信号で発進したのか?。おそらく、左折レーンに止まっていた車が一瞬前に出たので、それを見て信号が青に変わったと勘違いしたのでしょう。

この事故の原因のひとつは、まず信号機の設置位置が手前過ぎること。停止線がはっきりしないので、先頭車はどうしても信号機よりも少し前に車を止めることになります (やや後ろに止めると必ず割り込まれる)。ドライバーは首を傾けて無理に見上げないと信号の色が見えません。そのため、サウジアラビアでは信号が青に変わると後ろの車がクラクションを鳴らして教えてあげるのがエチケットになっています (けっこうイラッとしますが…)。誰かが間違えてクラクションを鳴らしてしまい、青になったと勘違いした車が発進して横から来た車に突っ込まれるという事故は、実はそんなに珍しいものではありません。

もうひとつは、やはりいくら信号が青になったと思っても、一応左右を確認してから発進すべきだったこと。自分だったら、クラクションで急かされても一番には飛び出さず、横の車の挙動を見てから発進します。もちろん、その余計なタメでさらに2、3回ププーッとクラクションを鳴らされますが (信号停止前に、先頭車にならないようレーンを変えるというワザもあります)。その上、横から来た車がとにかく猛スピードだったこと。避けるそぶりもなくほぼ一直線に突っ込んでいました。こちらは道路が良い分、市内で普通に時速100km出しますが、交差点では少しくらいスピードダウンしても良かったのではないかと思います。

昔、仲の良いサウジ人が「先のことを考えちゃダメですよ。なるようにしかならないんですから。車の運転もそう。全部インシャーアッラー (神が望むのならば)」と言っていました。時速120kmで車を運転中、助手席のこちらに思いっきり顔を向けて… (あの時は本当に怖かった)。リヤドの交通警察には、朝6時から9時までの通勤ラッシュの時間帯に、毎日200件以上の通報があるのだそうです。日本も (特に静岡県は) 交通事故に関してはあまり偉そうなことは言えませんが、さすがにこれはひどすぎる…。

今回の事故は、追突された車からすぐに運転手が降りてきましたから、目立ったケガはしていないようでした。とりあえず一安心。それにしても、事故にあった3台の車のうち最も運が悪かったのは、やはり対向車線で信号待ちしていた車でしょうか。まさに「未来は自分の手中にあらず」です。

さて、交通事故の主な原因として度々指摘されるのが、運転中の携帯電話、そしてタクシーです。運転中の携帯は交通違反だという認知度は高いのですが、実際なかなか徹底されません。ボタンひとつでドライブモードに切り替えられる機種が少ないのも原因のひとつでしょうか。タクシーについては、これはもう走るというより止まるのが商売ですから、逆に周りが気をつけるしかないと思います。タクシーが原因の交通事故は確かに多いですが、おそらくタクシーは圧倒的に追突されるケースが多いでしょう。だとしたら、心がけ次第で事故はだいぶ回避できるような気がします。

3枚目の漫画は、女性教員の乗ったマイクロバスがよく事故を起こすことを皮肉ったものです。こういった教員は、郊外にまとまって住んでいるケースが多く、毎日バスに乗って通勤するそうです。しかしこの手のマイクロバスは概して運転が荒く、よく事故を起こしています。そのため、サウジアラビアは女性ドライバーが皆無である割りには、交通事故での女性の死亡率が高いのだそうです。

314jiko1314jiko2314jiko3

|

« サウジひとコマ漫画:太るサウジ人 | トップページ | サウジ女性は戦っている »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サウジひとコマ漫画:太るサウジ人 | トップページ | サウジ女性は戦っている »