« 現代のバベルの塔? | トップページ | ラクダに注意 »

2008年3月27日 (木)

エチオピアンポップス

近年もっとも成功した、エチオピアンポップスの帝王といえば「テディ・アフロ (Teddy Afro)」です。別名「エチオピアのボブ・マーリー」。2001年にデビューアルバムを発表すると、スピリチュアルなメッセージ性に富んだ歌詞と洗練されたリズムは大きな評判を呼びました。2005年にはエチオピア総選挙の結果を巡る混乱を織り交ぜた、政治色の強いアルバムを発表し、政府系メディアから放送禁止歌謡に指定されるなど、その影響力は年々大きくなっています。確かに2005年はいろいろな場所でテディ・アフロの「Yasteseryal  (ジャー・ヤステセリヤル)」がかかっていました。

ちなみに2004年は「Shewandegn Hailu」の「Ayne (アイネ)」が流行っていました。ウェットなメロディーがエチオピアンポップスの王道という感じです。声質はおっさんですが、これがなかなか渋くて、聞くほどにハートに染みるんです。

*Yasteseryal/Teddy Afro

*Ayne/Shewandegn

|

« 現代のバベルの塔? | トップページ | ラクダに注意 »

旅行・地域 エチオピア」カテゴリの記事

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現代のバベルの塔? | トップページ | ラクダに注意 »