« サウジアラビアとタイの外交関係 | トップページ | マイス・ハムダーン »

2008年4月30日 (水)

ハイラックスのヘン顔

ハイラックス (Hyrax) は、外見はウサギに似ていますが、体の解剖学的なつくりからウマやゾウに近縁と考えられる原始的な哺乳類です。ずんぐりした体つきがタヌキを思わせることから、イワダヌキという和名がついています。タンザニアのセレンゲティ国立公園の岩場に群れをなして棲息しているハイラックスは、愛嬌たっぷりな仕草で旅行者の人気者と言われています。でも、実際に見てみると小さいながらも野生むき出しで、とても「カワイイ~」などという代物ではなく、むしろ「りりしく猛々しい」という風に感じました。

そんなハイラックスの、ヘンな顔が撮れてしまった瞬間、3枚です。親に甘えてほおずりしようとしたらたぶん長い毛が目に入って「イテテ」という表情の子供。奥からギロリと鋭い眼光を飛ばす奴。普段黒目がちな小動物が白目をむくときは、間違いなく本気です。そして、なにがなんだかよくわかりませんが、とにかく不細工に撮れてしまった瞬間。同じハイラックスとは思えません。顔が完全にイッてます。何か面白い台詞をあててみたい。

348hyrax1348hyrax2348hyrax3

|

« サウジアラビアとタイの外交関係 | トップページ | マイス・ハムダーン »

植物・動物」カテゴリの記事

旅行・地域 アフリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サウジアラビアとタイの外交関係 | トップページ | マイス・ハムダーン »