« キングダムタワー展望台 | トップページ | アラブのファッション »

2008年5月14日 (水)

アバーヤ (女性の黒い外套)

サウジアラビアでは、女性は外出のときにアバーヤを着て、さらに顔と髪の毛もベールで隠します (外国人はさすがに顔だけは出しています)。ドバイあたりはアバーヤにもキラキラしたお洒落な装飾品が付いているようですが、サウジアラビアはほぼ完全に真っ黒。傍から見ても、ずいぶん窮屈そうだなぁとつい同情してしまいます。もっとも、生まれてからずっと慣れ親しんでいる習慣 (制約とはあえて言いません) ですから、もしアバーヤ着用が個人の自由になったとしても、多くの女性はそのままアバーヤを着続けるのではないでしょうか。ちなみに、宗教警察の風紀取り締まりもその時々で波があるそうですが、今はちょっと厳しい時期なのかもしれません。街で見るアバーヤが真っ黒ですから。個人的には、もう少しカラフルに刺繍なんかをあしらったアバーヤが増えてくれると嬉しいんですが。

ベールにはいろいろなスタイルがあって、リヤドではニカーブをしている人が目立ちます。ブルカはアフガニスタンで有名ですね。さすがにブルカになると、イスラム慣れしている自分でも薄ら寒くなってきます。それにしても、同じ黒いアバーヤでもモデルが着ると全然見栄えが違いますね (1枚目の写真)。スタイルが良ければアバーヤですら着こなせてしまうわけです。なるほど。

375abaya1 375abaya2 375abaya3

|

« キングダムタワー展望台 | トップページ | アラブのファッション »

イスラム文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ほんと真っ黒。女性友人同士ですらどうやって声をかければいいのかな。目を覗き込まないと、見分けがつきません。微妙なシルエットで判断するのでしょうか。
目が命。アイラインの入れ方は誰にも負けないでしょう。
2枚目の写真もいいですね。この目に引き込まれました。鼻も高そうだし。きっと脱いだらきれいなんだろうな。。

投稿: AKEMI | 2008年5月17日 (土) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キングダムタワー展望台 | トップページ | アラブのファッション »