« お気に入りCD:ワールドミュージック1 | トップページ | お気に入りCD:イラク最高のシンガー »

2008年6月 1日 (日)

お気に入りCD:ワールドミュージック2

■Best of the World
1. Scatterings of Africa (Juluka)
2. Maldon (Zouk Machine)
3. Case A Lucie (Malavoi)
4. Oye Come Ova (Tito Puente)
5. La Cologiada (Rodolfo Y Su Tipica)
6. Llorando Se Fue (Kjarkas)
7. Garota de Ipanema (Toquinho & Moraes)
8. Cafe (Eddie Palmieri)
9. A Vava Inouva (Idir)
10. La Camel (Cheb Khaled)
11. Amor de Mos Amores (Paco)
12. Zouk la Se Sel, Medikaman Nou Ni (Kassav')
13. El Condor Pasa (Los Incas)
14. Im Nin' Alu (Ofra Haza)
15. Let Me Cry (Cheb Mami)
16. Bridadier Sabari (Alpha Blondy)

中東、アフリカ、中南米からクールな曲ばかりが集められています。もうどれをとってもかっこいいのひと言。捨て曲なしです。1.は何度聞いても気分が高揚、2.の熱気、3.の大人な感じ、4.のすかしたかっこよさ、5.も熱い、6.はランバダでこういうのもありなんだと感心、7.の渋さ、8.の異様なクールさは何なんでしょう、9.はこのCDの白眉、10.はオリエンタルムードをプンプンと醸しだし、11.でラテンの激しさに胸打たれ、12.になると肩の揺れは止まることを知らず、13.は聞き飽きたはずなのにやはり聞く度泣ける名曲、14.の神秘的な歌声に魂を持って行かれそうになり、15.のおとぼけで耳がリセットされたと油断していると、16.のとてつもない緊迫感にガツンとやられます。

9.のVava Inouvaはまるで透明な水を思わせる繊細なメロディーラインで、Idirはてっきり東欧の人なのかと思ったら、なんとアルジェリア出身でした。歌詞もアラビア語 (アルジェ方言) なのかな?。全然ぴんと来ないけど。14.のオフラ・ハザの曲は日本でも流行りましたね。そりゃ流行るでしょう、この曲なら。16.がまたすごい。コートジボワールのレゲエシンガー、アルファ・ブロンディーによる反体制バリバリの攻撃的な曲。怒りと緊張感がみなぎっています。

ワールドミュージックといってもいわゆる癒し系の民族音楽ではない、パッションに満ちあふれた1枚です。

394cd

|

« お気に入りCD:ワールドミュージック1 | トップページ | お気に入りCD:イラク最高のシンガー »

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お気に入りCD:ワールドミュージック1 | トップページ | お気に入りCD:イラク最高のシンガー »