« パペチュアル・マイナー/サウジ女性に対する人権侵害報告 (3/3) | トップページ | 99の神の美名 »

2008年6月25日 (水)

レバノンはアイドルの宝庫

久しぶりにサウジアラビアに戻ってきて驚いたことのひとつが、なんだかやけにアラビックチャンネルがきらびやかになっていたことでした。といっても、ずばり 「LBC (レバノン放送)」 なんですが、パッと見て 「イタリアのテレビ局?」 と見間違うばかりにキラキラのハデハデなんです。画面に映るお姉さんは露出の高いドレスに身を包み、ハリウッドセレブも顔負けのアピール、お兄さんもイタリアの伊達男かというくらい小粋なスタイルです。出てくる女性シンガーも以前では考えられないくらい容姿端麗、歌唱力抜群、露出度高め。

一昔前 (いや、二昔前かな) はアラブのエンターテイメント発信基地といえばエジプトでしたが、今はもう完全にレバノンでしょう。全然レベルが違います。何人も有名なレバノン人シンガーがいますが、勢いで言えばミリアム・ファリス (ミリヤム・ファーリス) でしょうか。楽曲はアラブ風のエキゾチックな音色もからめつつ、それこそエイベックスといってもよさそうな洋風のノリ。スタイル抜群だし、アイドルとしてはほぼ完璧です。アラブの若者が熱狂するのもよくわかります。(ちょっとケバイですけど…)

[Myriam Faris: YouTube動画]
*Wahashny Ee 
*La Tes'alny 

他にもレバノンはナンシー・アジュラム、ハイファ・ワハビなどタレントには事欠きません。ちなみにハイファはセクシーすぎるからか、彼女のホームページにはサウジアラビアからはアクセスできません。でもYouTubeにアップされているハイファの動画は、それぞれが何百万アクセスもあって、アラブ男性の熱狂と煩悩がひしひしと伝わってきます。

レバノンはフェイルーズやマージダ・ルーミーなどこれまでにも有名なシンガーを生み出してきましたから、芸能はレバノンの伝統なんですね、きっと。それにこの地域は紀元前の昔から交通・交易の要所で、近隣諸国との混血が進んだおかげか美人が多いことで名高いし、この頃のエンターテイメントの充実ぶりは、当然といえば当然なのかもしれません。


415myriam415haifa

|

« パペチュアル・マイナー/サウジ女性に対する人権侵害報告 (3/3) | トップページ | 99の神の美名 »

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パペチュアル・マイナー/サウジ女性に対する人権侵害報告 (3/3) | トップページ | 99の神の美名 »