« こんなところにK-1関係者が | トップページ | パペチュアル・マイナー/サウジ女性に対する人権侵害報告 (1/3) »

2008年6月21日 (土)

サウジアラビア人女性の本音

サウジアラビア現地英字紙に、今時の女性のインタビュー記事が載っていました。普段、サウジアラビア人女性の生の声を聞く機会は皆無ですから、短い記事ながらとても興味深く読みました。

女性1: Masha (バハレンとのハーフ、若い、金髪)
女性2: Hala (大学の英語の教師、三児の母)

①サウジアラビアはパーフェクトな国ですか。
M:この国で何をすればいいの?。食べて寝るだけ?。動物みたいに?
H:その質問は意味がない。ここは自分の国なんだし。アメリカ人やイギリス人にもその質問をする?。この世界にパーフェクトな国なんか存在する?。

②サウジアラビアの教育についてどう思いますか。
M:たくさんの女性が働いていることは知っている。大学に行って、医者になったり教師になったり。でも自分はそういうことができなかった。とても早く結婚したから。多くの女性が早く結婚しすぎている。だから教育も受けられないし、いろいろ人生に制約がある。
H:私は結婚した後も大学に通い続けて、卒業することができた。今は3人の子供を抱えながらフルタイムで働いている。

③結婚についてどう思いますか。
M:女の子はみんなお金のためにさっさと結婚させられている。昔の話なんかじゃなくて現実に今もそうやって家族はできるだけ早く結婚させたがっている。ベドウィンや生粋のサウジ人は特にそう。
H:サウジアラビアにもいろんな部族があって、結婚年齢も含めて文化や伝統は様々。マハル (男性が払う結納金品) だって出身部族によって全然違う。私は22才で結婚したけれど、私の父は夫が払ったマハルよりも高額のお金をだしてくれて、それで結婚披露宴や新婚旅行をした。

④ショッピングは好きですか。
M:ショッピングが嫌いな女性なんていないでしょ。でも自分はここでは買い物はしない。ショッピングモールに行くと男たちが電話番号を書いた紙切れをカートに投げ込んできたり、携帯電話に無線でメッセージを送りつけてきたり本当に鬱陶しいから。だから買い物は全部ドバイに行った時に済ます。ドバイはいい。オープンだし、みんな人生を楽しんでいる。それからバハレンにもしょっちゅう行く。バハレンなら自分で運転できるし、クラブに行ってライブ演奏を聴くなんて最高。映画館もあるし、バハレンでは本当に楽しい時間を過ごしている。
H:ショッピングモールで女性が携帯電話のブルートゥースをオンにしていて、ちょっと目をひくニックネームをつけていたら、確かに男から安っぽいメッセージが山ほど入ってくるでしょうね。でも私にはそういうことはない。

⑤夏の休暇の過ごし方は?
M:これまでエジプト、ドバイ、モロッコ、ヨルダンなんかに行ったけど、今年の夏はたぶんヨーロッパかマレーシアかな。サウジアラビア?。それはない (笑)。
H:予算次第だけど、ガルフ諸国かマレーシアがビザもいらないしチケットも高くないからいい。サウジアラビア国内の旅行は、この先もたぶんないと思う。観光産業が発達していないし、移動にいちいち制約が多すぎる。

⑥どんな料理が好きですか。
M&H:タイ料理、イタリアン、メキシカン、スシ (Sushi)、それにやっぱりサウジ料理。それからインドカレーも!

感想:「スシ」 はサウジ人にも知られているんですね。ちょっと感動。(←そこかい!)

|

« こんなところにK-1関係者が | トップページ | パペチュアル・マイナー/サウジ女性に対する人権侵害報告 (1/3) »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

「魚のカマ」は英語でなんていうのか検索していて
たどり着きました。めっちゃ、国際的で面白いブログなので
さっそくプロフィールを見て、シュクラン(アラブ語で
「ありがとう」ですよね)さんをお気に入りにいれました。
シュクランさんは私が行ったことのない国にたくさん行かれている
のにアメリカには行かれたことがないんですねぇ。
私は旅行でですが、ニュージーランドにも行きました。
中近東には歴史的に引かれてしまうので、また来ます。

投稿: kilalaa | 2008年6月22日 (日) 13時11分

アメリカには常々行きたいと思っているのですが、なかなかチャンスがありません。ニュージーランド、うらやましい!

投稿: shukran | 2008年6月23日 (月) 02時14分

最近、メールを始めたサウジの女の子は日本と韓国のアイドルとアニメが大好きらしいです。厳しい制約と言われながらもみんなネットを楽しんでいるようだし、我々が想像するよりも進んでますね。
先日、日本からお茶碗と箸、「嵐」と「NEWS」というアイドルとアニメDVDと、ファッション雑誌、マンガを贈りました。できる限り露出の少ないものを選択して。(これが意外と大変でした^^;)
そして、無事に届きましたよ。
ものすごく喜んでくれました。

投稿: ぴよ | 2010年4月18日 (日) 16時20分

すごい。政府がやる文化協力なんかより、よほど素晴しい国際協力です!

投稿: shukran | 2010年4月25日 (日) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなところにK-1関係者が | トップページ | パペチュアル・マイナー/サウジ女性に対する人権侵害報告 (1/3) »