« アラビアン・サイドライト:外国人 | トップページ | ひと夏の結婚 »

2008年8月23日 (土)

アラビアン・サイドライト:親の想い

サウジアラビア現地紙 Arab News の囲み記事「Side Light」より。

①固い絆
ラッスの町のある産院で、生まれたばかりの娘と我が身をチェーンで結びつけた母親がいます。その産院は過去に赤ちゃんの取り違えや誘拐事件が起こっていたため、疑心暗鬼になった母親は、二人の手首をチェーンでつなぐことにしました。見舞いに訪れた知人はみんなその光景にギョッとするのですが、母親は安堵の表情を浮かべていたそうです。

②ダメ息子
マディーナに住むある母親が、3人の息子にタバコをやめさせようと口うるさく言い続けてきました。しかし息子たちはいっこうに禁煙しようとしません。母親は一計を案じ、1年間禁煙できたら2万リヤル (60万円) あげると言ってみました。証人は息子たちの子供、母親にとってはかわいい孫たちです。今のところ、息子たちは禁煙を続けているようです。まさに現金な人たち。

③容赦なし
マディーナに住む羊飼いの男性が、実の子を窃盗罪で訴えました。16才になる息子が友人二人とともに彼が所有するヒツジ2頭を盗んだと言うのです。少年たちはヒツジを1000リヤル (3万円) で売ったそうです。

④孝行息子
サウジアラビアのアシュカル村で、10才の少年が11才になる実のいとこと結婚しました。この少年は、息子の花婿姿を見たいという両親のたっての願いが無事にかなえられたことを神に感謝する、と新聞のインタビューに答えました。

(法律は……?)

|

« アラビアン・サイドライト:外国人 | トップページ | ひと夏の結婚 »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラビアン・サイドライト:外国人 | トップページ | ひと夏の結婚 »