« 謎の空き地 | トップページ | サウジ主婦の財テク »

2008年9月20日 (土)

砂漠の怖さ

カスィーム州警察の発表によれば、ダイダの町近郊の砂漠で、20代後半くらいの男性が遺体で発見されたそうです。近辺で発見された状況から推察すると、その男性は車が砂にはまってしまったため炎天下を町まで歩こうとしたのですが、あと少しのところで力尽きてそのまま亡くなってしまったようです。町まではあと4kmだったそうです。

アラビア半島の航空写真を見ると、サウジアラビアがいかに砂漠の国であるかがわかります。南部に広がっているのが有名な 「ルブアルハリ砂漠 (Rub'u Al-Khaali)」。直訳で 「空っぽの4分の1 (Empty Quarter)」。サウジ人は 「空っぽじゃないよ、人が暮らしているし砂漠は動物も植生も豊かだよ」 と反論しますが、やはりその密度は圧倒的に希薄です。そして自然の前ではいかに人が無力であるかを思い知らされます。

この国に住んでみると、「自然を愛でよ」 なんてお気楽なことは言っていられません。自然がこんなに凶暴で人の命を平気で奪うのかと愕然としてしまいます。今回の事件はルブアルハリ砂漠の真ん中から北に延びている砂漠のどこかで起きたものでしょうか。あるいは本格的な砂漠ではなく、いわゆる土漠だったのかもしれません。自分も時々ひとりで土漠に化石拾いや花の写真を撮りに行ったりするので (ガタガタ道だけど車は走れる)、こういうニュースは他人事とは思えません。

この果てしない砂の大地の下に、世界最大の油田が眠っているんですね。土地を離れなくてもいいように神が与えた恵みなのか、はたまたこんなにつらい土地に住み続けることを余儀なくさせた神の悪戯か。まさに神のみぞ知る。

442saudiarabia

|

« 謎の空き地 | トップページ | サウジ主婦の財テク »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

紅海が写っている~
メッチャきれいだそうですね。
行きたいなぁ。

投稿: kilalaa | 2008年9月20日 (土) 12時37分

紅海 (ジェッダ) でダイビングのライセンスをとりました。ちょっと自慢。

投稿: shukran | 2008年9月22日 (月) 04時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の空き地 | トップページ | サウジ主婦の財テク »