« 小技の効いたフィリピン人 | トップページ | フィリピンの宇多田ヒカル? »

2008年9月 6日 (土)

サウジアラビア観光

近年、サウジアラビア政府は国内観光産業振興として、いくつかの規制緩和を行っています。そのひとつが、外国人に対する観光ビザの発給です。特定の旅行代理店を通す必要はありますが、ビジネス渡航以外に、一般の旅行者がサウジアラビアを訪れることが可能になりました。

とはいっても、女性については40才以下はだめだったり、対象が66ヶ国に限定されていたり、他の国にくらべたら 「なんじゃそりゃ?」 といったレベルですが、大きな一歩であることに変わりはありません。ただし、単独の旅行者は受け付けず、最低4人以上のグループであること、40才以上の女性も保護者 (夫、父親など) 同伴であること、サウジ国内のルールに従うこと (女性は黒い外套を着用、その他諸々) などが条件となっています。

トラベルイメージというサイトで、サウジアラビアの写真を見ることができます (→こちら)。国全体がなんとも殺伐としていて潤いがないのは一目瞭然ですが、アスィール地方だけは特別です。昔行ったアブハー旅行も最高でした (アブハーはアスィールの州都)。ちなみにサウジサンダル (マダース) は革製でよくすべるんでしょうね。YouTubeにこんな動画が。
Only in Saudi Arabia

参考までに、リヤド・インターコンチネンタルホテルのウェブサイトにある動画のリンクを。
Concierge Tour of Riyadh

433sandal

|

« 小技の効いたフィリピン人 | トップページ | フィリピンの宇多田ヒカル? »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小技の効いたフィリピン人 | トップページ | フィリピンの宇多田ヒカル? »