« 見た目も大事 | トップページ | イラクとアメリカ »

2008年10月24日 (金)

サウジでテロ容疑者991人起訴

サウジアラビアのナイフ内務大臣は21日、国内で過去5年間に起きたテロ事件に関連し、イスラム過激派の戦闘員991人を起訴したとする声明を発表しました。いずれも国際テロ組織アルカイダを信奉もしくは分派とのつながりがあるとしています。彼らによって2003年5月以降、30件以上のテロ事件および160件に上る未遂事件がおこり、治安当局者74人と民間人90人が死亡、さらに治安当局者657人と民間人439人が負傷したとされています。起訴された991人の国籍などは不明。公判の開始時期も明らかにはなっていません。

国際人権擁護団体によれば、この5年間に正式な捜査手続きがふまれなかった者を含め、3000人がテロ容疑で逮捕されたそうです。昨年11月にはそのうち1500人が思想矯正プログラムを受けた後解放されましたが、この1年間でさらに逮捕者が続出しているとも言われています。

テロリストを捕まえてくれるのはとてもありがたい話ですが、無実の者を強制的に逮捕したりすると、それを恨みに思って逆にそこから原理主義者に転向してしまうなんてこともあり得ますから、捜査はできるだけ慎重にやってもらたいものです。それにしてもいざ裁判が始まったら、抗議の意味でテロの危険性が一気に高まりそうです。イラクで戦っていた義勇兵もぞくぞく帰還しているという話もあるし。

こういう国で生活している以上、テロの可能性については毎日気持ちのどこかにひっかかっているわけですが、こういうニュースを聞くと、また少し憂鬱が広がります。嘆息…。

|

« 見た目も大事 | トップページ | イラクとアメリカ »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

気を付けてね、しばらくブログ書いてないと
殺られちゃったのかとか、思っちゃいます・・・

投稿: kkilalaa | 2008年10月24日 (金) 20時21分

テロは気をつけようがないんですけどね、実際のところ。まぁ、気休めでベッドとソファーは窓の延長線上からずらしてはいますけど (爆風によるガラスの飛散を避けるため)。外国人用コンパウンドは攻撃の対象ですから。水と食料の備蓄もちゃんとしてますよ。あと大きな音の出る警報機も。

今まで滞在中にテロのなかった国なんてないので、日本に帰るとずいぶんみんな無防備だなと、最初の1週間くらいはかなり違和感があります。ガラス張りのビルの下を歩く時はちょっと早足になったり、混雑した場所でも常に退路を確認しておくみたいな。ま、すぐ慣れちゃうんですけど。

投稿: shukran | 2008年10月25日 (土) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見た目も大事 | トップページ | イラクとアメリカ »