« バラク・オサマ | トップページ | エチオピアの貧困と教育 »

2008年10月14日 (火)

ヤギのビューティーコンテスト

以前ドバイで行われたラクダのビューティーコンテストについて書きましたが、ここサウジアラビアではヤギのコンテストが行われています。ヤギはサウジアラビア人にとってラクダ、鷹、競走馬とともに愛玩動物 (および実際に益をもたらす動物) として大変人気があります。

今年6月にリヤドで行われたコンテストでは、ダマシーンゴート (Damascene Goat/ダマスカスヤギ) のカフル (Qahr) がビューティークイーンの栄冠を手にしました (もちろんメスです)。ちなみに鳩の世界でダマシーンといえば、銀色の羽毛をもつ観賞用の鳩のことだそうです。

クイーンの条件はいろいろあります。毛色は問わないようですが、全体のバランスがいいこと、そして決め手は頭の大きさと目の白さです。鼻、口、耳も張り出したり引っ込んでいたりと、外国人が見ればなんとも奇異な様相ですが、ペルシャ猫やパグのように、醜ければ醜いほどいいのだそうです (醜いとは言いつつもバランスが大事ですが)。

また、ダマシーンは希少種であり、その点もカフルはポイントが高かったそうです。シリアの首都ダマスカスはヤギの繁殖が盛んで、数多くのブリーダーが存在します。ダマシーン (アレッポ、ハレプ、バラディー、シャーミー) はもともとは搾乳用に創出された種類ですが、今では観賞用のニーズが高くなったそうです。ダマシーンはヌビアンタイプで被毛は赤か茶色、まれに灰色かまだら。角はあるものもないものもいます。

ヤギはもちろん家畜ですが、頭が良くフレンドリーで、特にドワーフ種 (小型種) はペットとして広く認知されています。時間をかければ犬のようにしつけをすることも可能なのだとか。ただし、家の中で飼うものではありませんし、ヤギを散歩に連れ出しているサウジ人も見たことはありません。せいぜい砂漠のハイキングに一緒に連れて行く程度でしょう。

ヤギコンテストは他にもいくつかカテゴリーがあり、会場では競りも行われたそうです。最高級のヤギには一体いくらの値段がついたんでしょうね。鷹には50万リヤル (1500万円) なんていう値段がつくこともあるそうですが。

446yagi

|

« バラク・オサマ | トップページ | エチオピアの貧困と教育 »

植物・動物」カテゴリの記事

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

写真のヤギもちょっと信じられないような様相ですが
アラブ人も、こんなことするの?とちょっと信じられない様相ですね。
みな、地球の生き物なんだぁ・・・

投稿: kilalaa | 2008年10月14日 (火) 20時36分

こんにちは
私はサウジに住んでいるのにヤギのビューティーコンテストと初めて聞いたんですよ、あの可愛そうなヤギ今ビューティークイーンなんですが、後誰かの結婚式の食べ物になると思います

sorry if my japanese is awkward.

投稿: liban | 2008年10月15日 (水) 06時18分

いやぁ、優しいご主人のもとで天寿を全うしてほしいですけどねぇ。よくよく見れば愛嬌もあるし。

投稿: shukran | 2008年10月15日 (水) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラク・オサマ | トップページ | エチオピアの貧困と教育 »