« 名前でわかるお国柄 | トップページ | アラブのテレビコマーシャル »

2008年11月 1日 (土)

ピーターも元を正せば

キリスト教はそもそも中東起源ですから、コーランにもノアなど古の預言者の名前がたくさん載っています。そこで、典型的なクリスチャンネームに対応するアラビア語名をいくつか記します。ちなみにこちらでこの名前を持つ人はみんなムスリムです (ごくたまにクリスチャンも)。

ダウード (デイビッド)
ハールーン (アーロン)
イブラーヒーム (アブラハム)
イーサー (ジーザス)
ジブリール (ゲイブリエル)
ジャード (ガード)
ジュルジュ (ジョージ)
マリヤム (メアリー)
ミハーイール (マイケル)
ムーサー (モーゼ)
ヌーフ (ノア)
サーラ (サラ、セイラ)
スライマーン (ソロモン)
ヤアクーブ (ジェイコブ)
ヤヒヤー (ジョン)
ユーヌス (ジョーナ)
ユーセフ (ジョセフ)
ザカリヤ (ザカリー)

ここからはエジプトのコプト教徒にある名前。

アンドラウス (アンドリュー)
アントゥン (アンソニー)
ブトロス (ピーター)
ブルス (ポール)
ギルギス (ジョージ)
マッタ (マシュー)
モルコス (マーク)
ヤスー (ジーザス)
ヨハンナ (ジョン)

そういえばカイロにマル・ギルギスという名前の駅がありました。コプト教会 (カニーサ・マル・ギルギス/セントジョージ教会) があった辺りです。教会の中ではミサをやっていて、なんとも荘厳な雰囲気が漂っていたのを覚えています。少し前の国連事務総長はエジプト人のブトロス・ガリでしたね。ブトロスはペトロスのアラビア語。で、英語になるとピーター。

ペトロはキリストの第一使途だけあって、各国に伝わってますね。ペドロ、ピエトロ、ペーター、ピエール、ピョートル。ちなみに本名はシモンで、イエスからケファ (アラム語で岩の意味) と呼ばれていたため、後年ギリシャに伝わった際、ギリシャ語でペトロス (石) という呼び方になったそうです。あえて日本語にしたらさしずめ平太朗とか兵太郎かな。あれ?、うちのご先祖様の名前だ。

455sanpietro1455sanpietro2

|

« 名前でわかるお国柄 | トップページ | アラブのテレビコマーシャル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名前でわかるお国柄 | トップページ | アラブのテレビコマーシャル »