« どちらが幸せなのでしょうか | トップページ | 1429年 (2008年) ハッジ »

2008年12月 3日 (水)

三日月

1日の夕方、マグリブのサラー (日没の礼拝) で店を閉め出され、駐車場に停めた車の中でぼんやりと空を見つめていたときのことです。この日、なんだかやけに月がきれいでした。月の横にひときわ大きく光る星がふたつ並んでいます。「夕暮れ時ってこんなにきれいだっけ!?」 そう思わずつぶやいてしまうほど、紺色の空に浮かぶ新月と星が美しい光を放っていたのでした。

翌日の新聞で、この日数年ぶりに月と金星と木星が同じ位置で見られたということを知りました。これで納得。どおりできれいだったわけだ。次は2012年だそうです。写真撮っておけば良かったなぁ。

サウジはハッジに入ります。イード・ムバーラク!。ということで、イスラムといえば三日月。そんな広告をふたつ。

475moon1 475moon2 475moon3

|

« どちらが幸せなのでしょうか | トップページ | 1429年 (2008年) ハッジ »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

おーもーしーろーーーい。
よくこんなの思いつきますよね。大爆笑です。

イード・ムバーラク!
休暇が待ち遠しいですね。


投稿: toto | 2008年12月 4日 (木) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どちらが幸せなのでしょうか | トップページ | 1429年 (2008年) ハッジ »