« ニンニクスーツ | トップページ | 送り迎えは慎重に »

2009年1月 7日 (水)

4本足の密輸団

イエメン国境で警備にあたるサウジ当局が、このところ最も注意を払っているのはロバです。別名 「4本足の密輸団」。ロバたちは特別な調教を施されており、まるでハトの帰巣本能のごとく、はるか遠い場所から無人で目的地までたどり着くのだそうです。もちろん背中には大麻、カート、その他違法な品を載せて。

イエメン山中にあると目されるロバ訓練センター。そこでは調教の最中、教官がサウジ国境警備隊のユニフォームを着用し、これでもかというくらいロバを鞭打つそうです。その結果、ロバは密輸中に警備隊の姿を見つけると、その場から駆け足で逃げ去っていくのだとか。

すごいのは、ロバがちゃんと一往復することです。ロバは違法な品を載せ目的地にたどり着くと、そこで誰かが来るのを待ちます。荷物を回収する係が現れ、今度は普通の荷物を載せられると、またテクテクと出発地に戻っていくのだそうです。犯罪に感心してはいけないのですが、なんともお見事。

|

« ニンニクスーツ | トップページ | 送り迎えは慎重に »

植物・動物」カテゴリの記事

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニンニクスーツ | トップページ | 送り迎えは慎重に »