« 送り迎えは慎重に | トップページ | 間違い電話も国際的 »

2009年1月 9日 (金)

イラン料理

リヤドのタハリヤストリートを1本入ったところにある、Sheraz (シラーズ) というレストランでイラン料理を食べました。といってもいわゆるアラブ料理なので、普段食べているトルコ料理やレバノン料理とくらべてもそんなに目新しいものはありません。メニューを見つつ、何かイラン料理らしいスペシャルな一品を教えてくれと店員にさんざん聞いたのですが、メニューにわざわざシェフのおすすめと書いてあるペルシャ風キャセロールとか一連の料理にはまったくふれず、普通にケバブとかミックスグリルをしきりとすすめられたので、そうなのかなぁと思いつつ、結局無難なケバブを選んでしまいました。

(注文したもの)
・ホンモス
・クークー (ほうれん草のチーズのせ)
・イラン風キノコスープ
・スルタン風チェロケバブ
・イランティー

普段行くような店より料理の値段は倍以上 (といってもそんなに高くはありませんが)、店内もなかなか高級な雰囲気が漂っています。何よりスープについてきたライムがちゃんとガーゼでくるまれています (種が落ちないように)。こういうお店は本当に久しぶり。ホンモスはきめ細かく口当たりがとてもマイルドで、ほうれん草の上にチーズをのせてオーブンで焼いたクークーも、こういう小技の効いた料理はヨルダン以来かも、などとちょっと嬉しくなってしまいました。

メインのチェロケバブは、普通のお肉とミンチにしたものが2種類。焼きすぎでケバブもコフタもパサパサのお店が多い中で、ここシラーズはちゃんとジューシーな焼き加減に仕上がっていました。定番料理をきちんとおいしく作っているのがいいですね。もう一度行きたくなりました。次はもう少し冒険したいと思いますが。

500sheraz1500sheraz2500sheraz3

|

« 送り迎えは慎重に | トップページ | 間違い電話も国際的 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 中東各国」カテゴリの記事

コメント

shukranさんは、いつもお一人で食べに行かれるんですか?いつも拝見していて、量が多いな~!って思ったので

投稿: marika | 2009年1月10日 (土) 07時10分

まず一人で行って、おいしいお店だったら友人を連れて行くパターンが多いです。最初からみんなで行けば良いのですが、なんとなく性格的に。ということで、最近は特に食べ過ぎです。

投稿: shukran | 2009年1月10日 (土) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 送り迎えは慎重に | トップページ | 間違い電話も国際的 »