« 黄昏のシャワルマ | トップページ | サウジアラビアの水代 »

2009年1月16日 (金)

シャワルマ食べくらべ

レシピがシンプルで、だいたいどの店で食べてもそれなりにおいしいシャワルマですが、今まで違う店のものを同時に食べくらべたことはなかったので、いい機会と思ってチャレンジしてみました。

■チキンシャワルマ
1枚目の写真向かって左から、①シャワルマ・キングダム (家の近所の店)、②アッサラヤ (よく行くトルコ料理屋)、③ヤマール・アッシャーム (昔通っていた店)。どれも基本は鶏肉、フライドポテト、ピクルスをマヨネーズと一緒にホブズ (パン) で巻くスタイル。

①シャワルマ・キングダム (3リヤル=78円)
肉のカットが小さめ。肉の味付けは塩コショウ。肉だけつまんで食べるとやや物足りない。全体を食べた時、マヨネーズが多めなのでボソボソ感はない。シンプルだが全体のバランスが良い。マヨネーズの代わりにケチャップも指定できるが、はっきり言っておいしくない。

②アッサラヤ (3リヤル=78円)
この店のシャワルマは初めて食べました。肉のカットが大きめかつ多め。肉の味付けは塩コショウ。肉だけつまんで食べてもボリューム感があり肉本来の旨味が味わえる。マヨネーズは少なめで全体を食べると肉の存在感がはっきりしている。作りたての熱いうちに食べればボソボソ感はない。

③ヤマール・アッシャーム (4リヤル=104円)
肉のカットは中くらい。アッサラヤより焦げ肉が少なくジューシー (どんどん売れていくのでじっくり焦げるほど焼く時間がないのかも)。肉だけつまんで食べるとシコシコしていてとてもおいしい。肉の味付けは塩コショウ+スパイス (コリアンダーとかその辺りの感じ)。このスパイスの香りが 「本物」 を思わせる。ガーリックマヨネーズが効いていて、全体を食べると濃厚で奥深い味。

■ミートシャワルマ (ラム)
2枚目の写真向かって左から、①アッサラヤ、②ヤマール・アッシャーム。レシピは店によってまちまちな感じ。

①アッサラヤ (3リヤル=78円)
肉のカットが大きめ。肉の味付けは塩コショウ。フライドポテト、ピクルス、マヨネーズが入る。肉本来の旨味が味わえるとも言えるが、あまりにもストレートに肉なので、臭いも含めて自分には正直つらかった。マヨネーズも少なめで、全体を食べるとかなりボソボソした感じ。冷えてしまうとさらに厳しい。

②ヤマール・アッシャーム (4リヤル=104円)
肉のカットは小さめかつ多め。肉の味付けは塩コショウ。バクドゥーニス (イタリアンパセリ) とタヒーナ (ゴマペースト) がたっぷり。トマト一切れにピクルスも多めなので全体を食べるとジューシーさが際だつ。チキンシャワルマとは完全にレシピが違う。ラム肉専用に考え出されたレシピに好感が持てる。おいしい。

ということでチキン、ミートともに、やはりヤマール・アッシャームに一日の長があるという結果になりました。味については各人の好みですが。昔はチキンシャワルマ一本やりでしたが、今回ミートが思いの外おいしいということに気付きました。どの店もチキンの方が圧倒的に販売量は多いですが (キングダムもミートはやっていない)、また少しシャワルマ屋に通っておいしいミートシャワルマをさがしてみようかな。

507shawarma1507shawarma2

|

« 黄昏のシャワルマ | トップページ | サウジアラビアの水代 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄昏のシャワルマ | トップページ | サウジアラビアの水代 »