« サウジがダメならバハレンで | トップページ | 4本足の密輸団 »

2009年1月 7日 (水)

ニンニクスーツ

ジェッダ在住の26才になる女性が、父親の持ってくる縁談をどうやって断ろうかと一計を案じました。サウジアラビアでは一般的に女性の方から縁談を断ることはできず、万が一それをした場合、父親の顔にひどく泥を塗ることになります。そこで彼女がとった作戦は、名付けて 「ニンニクスーツ」。求婚者と面談をする当日、彼女はこれまで着たことがないようなボロボロの服に身をつつみ、体中にニンニクをこすりつけていきました。その見た目と臭いは相当なものだったでしょう。

翌日、男性の方から、事情が変わったため縁談はなかったことにしたいという電話があったそうです。めでたし、めでたし?

|

« サウジがダメならバハレンで | トップページ | 4本足の密輸団 »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サウジがダメならバハレンで | トップページ | 4本足の密輸団 »